まるごと青森

twitter facebook rss
りんごの里でりんごもぎ

真っ赤な果実が待っている ~りんご畑でピクニック~

グルメ 特産品・お土産 観光スポット 体験 イベント・まつり お知らせ | 2017-10-06 20:45

待ちに待った実りの秋がやってきました。今回は、青森市内で一味違うりんごの収穫体験ができるツアーがあると聞いて、早速参加してきました。その名も「りんご畑ピクニック」です。

青森駅から貸切バスで約20分。ピクニックの舞台、青森市田茂木野の青森りんごの里へ到着です。まずは、園主の工藤政光さんに、食べ頃の実がなっている木を教えていただき、りんごもぎにチャレンジです(詳しいりんごのもぎ取り方は、過去のまるごと青森ブログをご覧ください)。
りんごもぎ取り方レクチャー中の園主工藤さんりんごの里でりんごもぎこちらのりんご園では、4ヘクタールの土地に、収穫時期の異なる40種類約1,000本の木が植えられていて、今の時期は、早生(わせ)ふじや、トキ、千秋(せんしゅう)が食べ頃だそうです。9月の台風18号で2割程度落果してしまったとのことでしたが、それを全く感じないくらい、たくさんの、真っ赤な果実に出会うことができました。
りんごの里のたくさんのりんご参加者の中には、クルーズ客船で寄港された海外の方やインバウンドを勉強中の青森明の星短期大学の学生達の姿も。
こちらは、海外からのお客様。もぎ取ったりんご(トキ)をその場でガブリ。「お砂糖でも入っているの!?」と、その甘さに驚かれていました(トキの魅力については、過去のまるごと青森ブログをご覧ください)。
海外のツアー参加者がトキをガブリりんごもぎの後は、お食事タイムです。畑の中で赤いテーブルクロスが映えます。もぎたてのりんごの他、この畑のりんごを絞って作られた果汁100パーセントジュースや、シードル、お弁当が用意されていました。
「りんご畑ピクニック」の食事内容まずは、各自、好きな飲み物でカンパーイ。
「りんご畑ピクニック」乾杯画像
そして、このツアーのもう一つの目玉は、食事中に聞くことができる生の津軽三味線です。演奏するのは、アメリカ出身で県内在住のイアン・ハミルトンさん。
イアン・ハミルトンさんの三味線演奏じょんから節、よされ節、あいや節。軽やかにそして鮮やかに響く津軽三味線の音色。思わず食事の手を止めて、聞き入ってしまいました。
りんご畑で三味線に聞き入る2 りんご畑で三味線に聞き入る食事の最後には、りんご蒸しパンとコーヒーが。素朴でほっとする味でした。
「りんご畑ピクニック」のりんご蒸しパンゆったりと、りんごと三味線を味わう午後。穏やかな天候にも恵まれ、津軽弁で言うと「まんず、あずましい(本当に心地よい)」ひとときでした。
また旅くらぶさん主催の「りんご畑ピクニック」ツアーは、第2回目が、10月19日(木)に催行されるそうです。ご興味のある方は是非参加してみてください。

10月は、まさにりんご収穫の最盛期。県内には、収穫体験ができる多くのりんご園があります。自分で収穫したりんごをその場で食べる楽しさはまた格別のはず。今月は、真っ赤な果実に会いに行きませんか?
byチビスケ

◆りんご畑ピクニック
実施日:平成29年10月19日(木)11:00~15:00
料金:3,800円(消費税込。りんごもぎ、食事代、往復貸切バス代含む)
募集人員:20名
申込期限:平成29年10月16日(月)
申込方法:また旅くらぶホームページよりお申込みください。
株式会社また旅くらぶ 住所:青森県青森市橋本3-2-6、電話:017-752-6705

◆りんごの収穫体験ができる県内のりんご園(データは平成29年10月6日時点のもの)
【青森市】
青森観光りんご園
http://www.a-s-applegarden.jp
住所:青森県青森市田茂木野字大沢35
電話:017-738-3047
料金:入園料300円(3個収穫)

青森りんごの里
住所:青森県青森市田茂木野字阿部野1-6
電話:017-738-3656
料金:食べ放題料金 中学生以上200円、小学生以下100円

道の駅「なみおか」アップルヒル
住所:青森県青森市浪岡大字女鹿沢字野尻2-3
電話:0172-62-1170(個人の場合は予約不要。8名以上の場合は要予約)
料金:中学生以上500円(4個収穫)、小学生以下350円(3個収穫)

【弘前市】
弘前市りんご公園
住所:青森県弘前市大字清水冨田字寺沢125
電話:0172-36-7439(個人の場合は予約不要。団体の場合は要予約)
料金:収穫したりんごの重さによる(1㎏につき320円)。

津軽ゆめりんごファーム
住所:青森県弘前市大字小沢宇山崎44-4
電話:0172-87-6089(土曜・日曜は予約不要。平日は2日前までに要予約。)
料金:1時間食べ放題 中学生以上:648円(2個りんご持ち帰り付き)、4歳~小学生:324円

岩木山観光りんご園
住所:弘前市百沢字寺沢120-3
電話:0800-805-0207(要予約)
料金:中学生以上500円、小学生以下が400円、収穫プラス旬のりんご持ち帰り1,000円

森の中の果樹園
住所:青森県弘前市大字十面沢字轡426
電話:080-1821-3059(予約不要)
料金:中学生以上1,200円、小学生800円、小学生未満500円(りんご以外の収穫も含む)

【八戸市】
成田観光農園
住所:八戸市南郷周辺
※道の駅なんごう(住所:青森県八戸市南郷大字中野字舘野4-4、電話:0178-82-2902)で地図を配付。
電話:0178-82-3216
料金:300円

上ノ山観光農園
住所:八戸市南郷周辺
※道の駅なんごう(住所:青森県八戸市南郷大字中野字舘野4-4、電話:0178-82-2902)で地図を配付。
電話:0178-83-2986
料金:300円

【三戸郡南部町】
小沢田観光果樹園
住所:青森県南部町上名久井字渋民山23-25
電話:0178-76-3241(要予約)
料金:中学生以上500円、3歳~小学生まで300円

※その他、南部町内玉芳農園、パノラマ観光果夢園、泉山果樹園、ユッキーファームについては、ながわ農業観光案内所(電話0178-76-3020)までお問い合わせを。
料金:中学生以上500円、小学生以下300円

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

タグ別記事一覧

ラーメンスイーツまち歩き伝統工芸郷土料理ツアー自然りんごねぶた・ねぷた果物カフェ・レストランお酒野菜魚介肉・卵田んぼアート三味線歴史・文化アート食堂ヒバ鉄道三内丸山遺跡奥入瀬渓流山菜・きのこ米・パン・穀物寿司居酒屋・バー種差海岸十和田湖マグロご当地青森りんご紅葉冬の田んぼアートけの汁弘前弘南鉄道斜陽館ブナコ筋子納豆ナポリタン喫茶奥津軽いまべつ駅青森おさかな自慢下北道の駅漬物朝市イカドン青森津軽ダム白神山地体験プログラム十二湖散策醤油老舗絶景ひらめウニ体験津軽海峡SUP白神山地周辺カレー津軽鉄道青い森鉄道ジャム鉄道むすめ森林鉄道丼物かき揚げまつり囃子小川原湖アクティビティアオモリ・モビリティチームAAAにんにくお土産蔦沼早朝シンメトリー新緑奥入瀬三乱の流れ高村光太郎智恵子抄乙女の像十和田国立公園大町桂月双竜の滝雲井の滝マイナスイオン阿修羅の流れ遊覧船マリンブルーランチクルーズ石ヶ戸休憩所子ノ口ヒメマスカツラ塩焼き萱野公園酸ヶ湯蔦川蔦温泉銚子大滝生姜味噌おでん雲谷そば白糸の滝山ツツジ八戸銀サバトロづけ丼サバの駅銀鯖八戸前沖さば全国ご当地どんぶり選手権サバの串焼きさば中野もみじ山小嵐山紅葉床黒石紅葉狩り小嵐山弁当青天の霹靂新米県産米ライトアップ光のファンタジー大型こけし灯ろう暗門の滝西目屋マザーツリー樹齢400年ブナの巨木アクアグリーンビレッジANMON津軽峠りんご侍早生ふじトキシナノスイート千雪紅玉ジョナゴールド弘前市平川市お歳暮王林ふじきおうシナノゴールド星の金貨金星一般財団法人青森県りんご対策協議会青森県産りん対協御所川原ポリフェノールでるそ〜れりんごジュースごしょがわら日本一りんご市場弘果弘前中央青果弘前公園菊と紅葉まつり弘前城天守閣石垣工事草もみじ八甲田ロープウエイ八甲田八甲田山頂湿原展望台ミヤマイヌノハナヒゲ十和田湖ひめます十和田湖増殖漁業協同組合刺身宇樽部十和田家食堂りんご王国観光りんご園世界一アップルヒル不動の滝田茂萢岳毛無岱地獄沼八甲田そば睡蓮沼城ヶ倉大橋ブナ林岩木山黒石観光協会毛豆〆サバ棒ずし国光雪の下スターキングシードル吉井酒造ヌーヴォつがるニッカりんご酒アップルパイレークサイドホテル手作りオルトラーナピザ石釜ピザそばもやし休屋休平大間大トロまぐろ丼魚喰いの大間んぞく漁師のお店百年食堂神武食堂駅弁八戸駅玉味噌焼畑山の楽校すまし南郷伝統調味料鯖缶サバ缶水煮味噌煮味わい鯖味の加久の屋ながいも長芋長いもTOM-VEGEトムベジ春堀り秋堀りJA十和田おいらせ

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅