まるごと青森

twitter facebook rss

90歳でもまだまだ現役!元気に笹餅を作り続ける桑田ミサオさんの著書「おかげさまで、注文の多い笹餅屋です」は本日発売!

青森の人 お知らせ | 2018-01-17 18:16

桑田ミサオさんは現在90歳。五所川原市金木町で笹餅を作り続けています。その数はなんと1年間でおよそ5万個!その笹餅の美味しさはすでに多くの方が知るところとなっており、まるごと青森ブログでは、以前にもご紹介しています。

癒しのソウルフード「ミサオおばあちゃんの笹餅」

http://www.marugotoaomori.jp/?s=%E7%AC%B9%E9%A4%85&x=0&y=0

また、ミサオさんの人柄も多くの人を魅了していて、とっても元気で愛らしい、お話しを聞いているだけで心が温まる、そんなおばあちゃんです。

そしてなんと!本日、小学館から桑田ミサオさんの著書「おかげさまで、注文の多い笹餅屋です」が発売されました!

https://www.shogakukan.co.jp/books/09388598

ということで、この機会に改めて、ミサオさんの作る笹餅とミサオさんご本人の魅力を皆様にお伝えするため、実際に会いに行ってきました。

取材等で何度かお会いしたことがありますが、いつもこんなに温かい笑顔で迎えてくれます。

この日も笹餅を作っているということなので、作業を見学させていただきました。もち粉にこしあんが混ぜ込まれ、蒸し上がった餅はプルプルのツヤツヤで、見るからに柔らかそうです。蒸したての熱々のうちに驚くほどの手際の良さであっという間に丸められ、笹の葉に包まれていきます。

これで完成かのように見えますが笹の葉の色をもっと鮮やかな緑色にするため、もう1度、強火で短時間蒸し上げて完成です。

蒸し器の蓋を開けると、部屋中が笹の爽やかな香りでいっぱいになりました。笹の葉を開くと、その笹の香りをほのかに纏った餅が顔を出します。

とても滑らかで柔らかい食感と、口の中に広がるこしあんの小豆の香り、そしてほどよい甘さ。まるでミサオさんの人柄が伝わるような優しいおいしさです。本日発売の書籍には、この笹餅のレシピも掲載されています。

昨年、アスパムのイベントで販売された際には、販売開始前から行列ができ、開始から15分ほどで完売してしまったという、大人気のこの笹餅。定期的に販売しているのは、五所川原市金木町のスーパーマーケットだけなので、目にすることがあれば、その機会を逃さずに食べてみてください!

そして、本日発売の「おかげさまで、注文の多い笹餅屋です」はミサオさんの90年の人生が詰まった一冊となっていて、実際に会いに行って、その人柄に触れたかのような気持になれる、ミサオさんの想いが伝わる内容となっています。ぜひ手に取っていただきたい一冊です。

そしてなんと!まるごと青森のレシピ動画企画「DELISH AOMORI」がミサオさんのSpecial Movieを制作しました。笹餅を作る風景と、ミサオさんの温かい人柄の両方に触れられる作品となっておりますので、ぜひご覧ください!

byだーくほーす

笹餅の販売店  スーパーストア金木タウンセンター  
場所青森県五所川原市金木町沢部460
TEL0173-54-1147
料金笹餅 1袋(2個入)  150円
その他スーパーストアでの販売は毎週火、土曜日
ミサオさんの都合により販売できない場合もありますので、
事前にお問い合わせください。
なお、お一人様10袋までとなっております。

笹餅の注文は下記の店舗で受付しております。
斜陽の詩 青森県五所川原市金木町朝日山446-1 
TEL0173-52-5221

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅