まるごと青森

twitter facebook rss

今季の地吹雪体験は初開催の中泊町からスタート!メバル汁が絶品♪

体験 イベント・まつり | 2018-01-22 22:14

1988年に金木町(現在の五所川原市金木町)で始まった、津軽地方の冬を楽しむ地吹雪体験。

31年目となる今季の地吹雪体験は、1月20日の大寒の日に、中泊町でスタートしました!

実は、中泊町での地吹雪体験は、今回初めて行われるもの。

その名も「メバル地吹雪体験」。地吹雪体験とセットで、中泊町の名物「津軽海峡メバル」のメバル汁が食べられるんです。

この日は、韓国、フランス、マレーシア、台湾からの留学生4名が参加。

地吹雪体験の正装とも言える、もんぺ、角巻き、かんじきを装着し、いざ雪原へ!

この日はお天気がよく、地吹雪体験としてはあいにくの天候でしたが、みなさん、雪の積もった田んぼを走ったり、角巻きを敷いて雪原に寝っ転がったりと、雪を楽しんでいました。

フランスから留学中の参加者は、「地吹雪体験は楽しかった。日本の冬は初めてで、もんぺなどの昔の格好がおもしろかった」と感想を教えてくれました。

雪遊びのあとは、お待ちかねの熱々のメバル汁を食します。

津軽海峡メバルの脂ののった身をほおばり、アラの出汁も非常においしく、至福のひとときでした。

メバル汁を食べたあとは、中泊町博物館で、津軽森林鉄道の歴史にふれます。

実は、先ほど地吹雪体験をした場所は、日本で最初の森林鉄道として誕生した「津軽森林鉄道」の沿線上とのこと。

町の歴史にも触れて、中泊町の地吹雪体験を満喫した参加者のみなさんでした。

地吹雪体験は、このあと、2月中旬まで、青森市の浅虫温泉(ここも初開催!)、五所川原市、今別町、鰺ヶ沢町、平内町で開催されます。

詳しくは、津軽地吹雪会へお問い合わせください。

by はっしー

津軽地吹雪会
TEL080-3195-4036

タグ: 津軽中泊町

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅