まるごと青森

twitter facebook rss

弘前市鍛冶町の夜を締める一杯!「薮きん」のカレー中華!

グルメ | 2018-03-26 19:09

弘前市の歓楽街、鍛冶町。弘前市内でも特に多くの飲食店が立ち並び、多くの酒飲みが集いまます。

そんな弘前市の鍛冶町で、飲んだ後の締めの一杯を求めて多くの常連が集まる店「薮きん」をご紹介します。かく言う私も、何度も訪れたことがあるのですが、夜遅い時間になると、満席のため入店できないこともしばしばです。

そして、この店を訪れた人の多くが注文するのが「カレー中華」です。「薮きん」は蕎麦屋なので、もちろんカレー南蛮もメニューにあります。そのラーメン版といったところでしょうか。

麺は自家製麺。

細めのストレート麺ですが、もっちりとした食感です。

そして、ヘット(牛脂)、カレー粉、小麦粉を炒めて作ったカレールーを、ラーメン用のスープに溶かします。

あっさりとしたスープに、ちょっとした辛さとスパイシーな香り、そして豊かなコクが加わります。

このスープを茹で上がった自家製麺に注ぎます。

締めの一杯を求める多くの者たちを魅了する「カレー中華」の完成です。

とにかく、お酒を飲んだ後にいただくこのスープがたまらなく美味しいんです。辛さやスパイスも、スープの旨みを感じるほど良い加減。柔らかめに茹でられた自家製麺にもよく絡むので、あっという間にスープが減っていきます。

この「カレー中華」の美味しさに加えて、もうひとつの楽しみがトッピングです。まずは、えび天をトッピングした「天カレー中華」。

えび天の衣の香ばしさがカレーによく合い、ますますスープが美味しく感じる人気メニューです。

また、メニューには載っていませんが、知る人ぞ知る「かつカレー中華」。

かつにカレーが合わないわけがありません。サクサクのかつに、たくさんスープを絡めて食べるのがとても美味しいです。

そして極めつけは「天かつカレー中華」。

もう説明は不要でしょう。えび天、かつを両方楽しめる、とっても贅沢な大満足の一杯です。

夜も遅いしサラッと「カレー中華」で締めるか、がっつりお腹いっぱい食べたいので「天カレー中華」「かつカレー中華」にするか、日ごろがんばっているご褒美に「天かつカレー中華」にするか。いろいろ考えて本当に迷ってしまいます。全種類を食べてみて、自分のおすすめの1杯を選んでみてはいかがでしょうか。

「薮きん」はお昼も営業しています。もちろんお昼ごはんとしても美味しくいただけますが、お酒を飲む方は、鍛冶町で楽しんだ後に締めの一杯として食べに行くことをおすすめします。

byだーくほーす

薮きん
場所青森県弘前市鍛冶町26
TEL0172-32-5013
時間営業時間
 11:00~26:00
定休日
 月曜日
料金カレー中華     700円
天カレー中華   1200円
かつカレー中華  1200円
天かつカレー中華 1700円

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅