まるごと青森

twitter facebook rss
七戸ひなまつり吊るし飾り

街じゅう華やか!~七戸町のひなまつり~

観光スポット イベント・まつり | 2018-04-16 19:36

今年4月18日は旧暦の3月3日、桃の節句です。これにちなみ、七戸町中央商店街では、商店など20会場で、吊るし飾りや、段飾りのお雛様を展示する「しちのへひなまつり」が4月20日から4月22日まで開催されます。

元々は10年ほど前に、地元の有志が、古布(こふ)を使い、伊豆稲取に習い吊るし飾りを制作し、展示したのが始まりだそうです。有志が毎週集まり、コツコツと作り続けたところ、今では吊るし飾りの数は100組以上にのぼるそう。また、町内外から段飾りのお雛様も寄付されるようになり、25組ほども集まったそうです。

ここでいくつか会場をご紹介します。
こちらは、6年ぶりに会場となる、町内の旧家、盛田家住宅です。こちらに展示されているのは江戸時代後期のお雛様です。
七戸町のお雛様(盛田家)お内裏様とお雛様、三人官女、五人囃子、あれ、その下は??お話を伺ったところ、3人は、「三弦(さんげん)」と言って、弦楽器を演奏する人達なのだそう。注目すべきはその表情です。
七戸町のお雛様(三弦)なんだかノリノリでとっても楽しそう!そして作りが細かいですね。

こちらは、明治35年築、旧山勇商店の会場。昭和36年頃まで営業していた味噌・醤油屋さんだそうです。外観も趣があります。七戸町ひなまつり会場旧山勇商店一歩入ると、会場を埋め尽くす、カラフルな飾り、飾り、飾り!圧巻です。七戸ひなまつり吊るし飾り吊るし飾りには、海老や鯛、桃、蓮華などの縁起もののほか、でんでん太鼓、草履、手まり、羽子板、米俵など、子どもの健やかな成長を願う様々なモチーフがあるそうです。七戸ひなまつり吊るし飾り(蓮華)まるでカーテンのように、お雛様を彩っています。
七戸町お雛様と吊るし飾り別の会場では、お雛様モチーフのタペストリーの展示も予定されているそうです(こちらは2017年のみどりや化粧品店さんの展示)。
七戸ひなまつり2017タペストリー
来場者の中には、わざわざ和服でいらっしゃる方もいるとか。古い建物が残る町並みに、お雛様。言われてみると、絶好の和服映えイベントなのかもしれません。
また、見るだけでなく、駒饅頭や、地酒などお土産を買ったり、お蕎麦やけいらんなど、土地のものを食べ歩くのも楽しそうです。

春の日差しが気持ちよくなってきました。今週末は七戸町で、華やかな「和」の気分に浸ってみませんか?

byチビスケ

主催:七戸ひなまつりの会
場所青森県上北郡七戸町 七戸町中央商店街
TEL0176-62-2149/090-1399-3587
時間2018年4月20日(金)~22日(日)
各日とも、10:00~15:00
料金見学無料。
Webサイトしちのへひなまつり

タグ: 七戸町

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅