まるごと青森

twitter facebook rss
津軽弁缶バッジ集合

「Can You Speak 津軽弁?」オシャレな津軽弁缶バッジ見つけました!

特産品・お土産 イベント・まつり | 2018-04-23 15:05

--------

【2018年5月24日追記】

青森市にある青森県観光物産館アスパム1階の「地場セレクト」さんで、津軽弁缶バッジの取扱いがはじまったそうです!詳しくは本エントリー末尾をご覧ください。

--------

今年も、いよいよ青森県内で桜祭りが始まりましたね。
その中でもメッカと言えば「弘前さくらまつり」。お祭り期間中、多くの出店が会場を賑わしていますが、そのお祭り会場で、こんなお店を見つけました。

田村商店フロント写真
おみやげ Tシャツのお店、田村商店さん

このお店「田村商店さん」では、おみやげのTシャツやシールを販売しているのですが、その中でもひときわ異彩を放っていたのが、
「Can You Speak 津軽弁?」のポップと、大量の「津軽弁缶バッジ」。

Can You Speak 津軽弁?
Can You Speak 津軽弁?の看板の下に並ぶ缶バッジたち。
お店の缶バッジ一覧
「津軽弁を共通語にするのが超難解。」の文字。これは店主さんの心の声でしょうか。

カンバッジそれぞれに、太字の筆記体で書かれた津軽弁の単語と、ローマ字の読み方、標準語の意味、英訳した単語が描かれており、背景も一つ一つ違います。

店主の田村さんに聞いたところ、昨年から売り始めており、バリエーションもどんどん増えているとのこと。

背景の絵も含めて一つ一つデザイナーさんにデザインしてもらっているとのことで、見ているだけで楽しくなります。ここでは、ほんの一部をご紹介。

缶バッジ「だびょん」
「 だびょん dabyon/~だと思う MAYBE 」
確かに意味はMAYBEで合ってるびょん。
缶バッジ「さんじゃらっと」
「さんじゃらっと sanjaratto/チョット a little 」
筆者の父親が良く使う単語。英語にするとスマート。
缶バッジ「ちょす」
「ちょす chosu/触る touch」
子どもの頃、ナイフとか「ちょすな!」って叱られたなあ。英語だと「Don’t Touch!」
缶バッジ「め」
「め me/美味しい delicious」
世界一素早く「美味しい!」を表現できる単語。ちなみに、とても美味しい、は「たげめ」となります。
缶バッジ「だびょん」
「じぇんこ jenko/お金 MONEY」
大事ですね。じぇんこ。ちなみに「小銭」の意味のバッジ(darakko)もありました。友人はそっちを購入。

これらのバッジは、今のところ、弘前さくらまつりの会場でしか売っていない「弘前さくらまつり限定品」とのことです。

ちなみに店主の田村さん、本職はTシャツ屋さんで、今の時期はTシャツの注文が増えているのにも関わらず、そっちのけでノリノリで缶バッジを作って売っているとのこと。

今年の弘前さくらまつりは5月6日まで、お店の場所は四の丸跡の広場に面した場所にあります。
欲しい方は、お祭り期間中にぜひ弘前公園を探してくださいね。

by かろ王子

 

--------

【2018年5月24日追記】

青森市にある青森県観光物産館アスパム1階の「地場セレクト」さんで、津軽弁缶バッジの取扱いがはじまったそうです。わや売れでるそうですよー!

詳しくは地場セレクトブログ「スタッフ日記」をご覧くださいね。

http://jibaselect.blog10.fc2.com/blog-entry-1793.html

--------

 

田村商店(JUNKSHOP REBEL)
場所青森県弘前市 弘前公園四の丸跡内の北側(弘前さくらまつり会場内)
TEL090-2367-8490
時間弘前さくらまつり開催期間中(2018年は5月6日が最終日です)
料金300円/個

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅