まるごと青森

twitter facebook rss

11年目のリスタート。「Towadako Guidehouse 櫂」が始動しました。

体験 | 2018-05-21 16:19

十和田湖といえばカヌー。

そう言われるほど、十和田湖の鉄板コンテンツとして定着しました。

 

その始まりは、遡ること2008年。

奥入瀬渓流沿いの焼山地区にアウトドア拠点「NORTH VILLAGE(ノースビレッジ)」が誕生し、十和田湖でのカヌーや奥入瀬渓流や蔦沼でのランブリング(何かを楽しみながら“ぶらぶら”歩くこと)ツアーが提供されはじめました。

 

2012年には「NatureExperience GREEN HOUSE(ネイチャーエクスペリエンスグリーンハウス)」として生まれ変わり、これまで様々なネイチャーツアーを展開してきました。

新緑の美しさに心が洗われます

 

そして、NORTH VILLAGE時代から丸10年が経過した2018年4月。

 

十和田湖・奥入瀬エリアの自然の魅力を、より深く知って欲しいという想いから、ネイチャー&カヌーガイドの村上周平(むらかみしゅうへい)さんと太田泰博(おおたやすひろ)さんが独立するかたちで、「Towadako Guidehouse 櫂(かい)」を設立しました。

 

(左から)ガイドの村上さんと太田さん。優しい笑顔からお二人の人柄が伝わってきます

 

先日、お二人の新しい門出のお祝いと、今後の事業展開のお話しを伺いに行ってきましたので、本日はその様子をお伝えしていきます。

 

圧倒的な上質の自然

 

十和田湖は、約5~1万年前の噴火によって誕生し、約1000年前の2度目の噴火を経て現在の形が形成されたと言われています。

 

青森県と秋田県にまたがる約60㎢の2重カルデラ湖で、水深は国内では3番目の約327m。十和田湖から流れ出る奥入瀬渓流をあわせて、東北を代表する景勝地として新緑や紅葉シーズンは多くの観光客で賑わいます。

紅葉シーズンの十和田湖
黄色く色づいたブナの森と奥入瀬渓流のコントラストは圧巻です

 

 

10年間のツアーを通じて十和田湖・奥入瀬エリアの魅力を知り尽くすお二人に、改めてその魅力を伺ったところ、「自然の上質さ」という答えが返ってきました。

 

「コケに支えられたブナの森の奥深さは、何年経っても飽きることがありません。生活圏からわずか30分の距離にありながら、この圧倒的な自然の上質さこそが、十和田湖・奥入瀬エリアの最大の魅力です。」とガイドの村上さん。

 

「この素晴らしい自然の魅力を後世に残したい。観光客だけではなく、地元の子供たちにもこの素晴らしさを知って欲しいですね。」

 

 

新緑シーズンは沢山の花々にも出会えるので、女性にもおすすめですよ。

みなさん、一見は百聞にしかず。

今週末はカヌーツアーに参加してみませんか?

 

休屋が新たな拠点

 

これまでは焼山地区の湧水館2階にオフィスがありましたが、櫂のオープンと同時に休屋地区に移転。

こちらが目印です

 

遊覧船乗り場の目の前にある「喫茶 憩い(いこい)」。

こちらの建物の一角にツアーの受付デスクが設置されています。

ガイド仲間である西目屋村のA’GROVEさんのパンフレットも

 

「拠点は休屋に移りましたが、ツアーのフィールドはこれまでと同じです。風向きによって宇樽部地区と休屋地区を使い分け、カヌーツアーをやっていきますよ。」とガイドの太田さん。

 

宇樽部地区は早朝の日の出がとっても綺麗でしたが、こちら休屋地区はサンセットが非常に綺麗なんだとか。

喫茶憩いの目の前が乗艇場所です

 

日中は奥入瀬渓流や蔦沼でランブリング。そして夕方は休屋から漕ぎ出してサンセットカヌー。

いつか、そんな贅沢な1日を過ごしてみたいですね。

 

宇樽部地区の早朝カヌーのようす

 

これからはプライベートツアーも受け付けていくようなので、みなさんも気軽に相談してみてくださいね。

 

根底にあるのは自然への想い

 

小さい命が繋がって育まれた十和田湖・奥入瀬エリアの自然は、長年の月日とともに生態系が移り変わり、そして安定し、現在の豊かなブナの森が形成されました。

ブナの実
サンショウウオの卵

 

「私たちの暮らしは、この素晴らしい自然の上に成り立っている。そのことをこれからも伝えていきたいですね。」と太田さん。

 

村上さんも「カヌーの楽しさはもちろんですが、カヌーやランブリングを通じて、この豊かな自然の魅力を感じてもらえたら。」と言います。

 

 

自然豊かな青森に住んでいても、多忙な毎日の中で、そんな当たり前のことすら忘れそうになります。

 

そんな時は、是非十和田湖・奥入瀬エリアに足を運んで、村上さん、太田さんのガイディングで自然と戯れてみてください。

 

 

きっと、こんな素敵な笑顔を取り戻せますよ。

 

11年目を迎えて、「Towadako Guidehouse 櫂」としてリスタート。

これからも十和田湖・奥入瀬エリアを代表するネイチャー&カヌーガイドとして、この素晴らしい自然の魅力を伝え続けて欲しいですね。

 

まるごとあおもりスタッフ一同応援しています!

 

By めぐみるく

お問い合せ先
場所青森県十和田市大字奥瀬字十和田湖畔休屋486(喫茶憩い内)
TEL080-1681-1036
時間午前9:30~/午後13:30~
料金カヌーまたはランブリング
 大人¥6,000
 小人¥3,000
 一人参加は¥10,000
 ※いずれも税別
WebサイトTowadako Guidehouse 櫂
その他E-mail:info@tgkai.jp

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅