まるごと青森

twitter facebook rss

見ごろ宣言がされました!~田舎館田んぼアート~

観光スポット | 2018-07-13 21:12

田舎館村で「田んぼアート」の見ごろ宣言が7月12日に行われました!「田んぼアート」は日々進化しており、それを一目見るため県内外からたくさんのお客さんがきています。早速「第2田んぼアート 弥生の里展望所」へお邪魔してきまし
「田んぼアート」見ごろ宣言式には見たことのあるキャラクターが!

「鉄腕アトム」君もサプライズで登場し、会場は大盛り上がりでした!

 

待ちに待ったこの瞬間です。エレベーターをつかって展望台へ上がるのが主流なのですが、待ち切れなかった私は、階段をダッシュしました(汗)頂上には素晴らしい光景が広がっていました!!!(あまりにも広大な景色で1枚の写真に納まりませんでした。二分割です)

左から「鉄腕アトム」「ジャングル大帝」「ブラック・ジャック」です。完全に再現されており、圧倒されっぱなしです。
左から「リボンの騎士」「手塚治虫氏本人」です。目のキラキラ感とかたまらないですね♪

せっかくなので一望したいですよね♪動画でご堪能ください。実際はもっとすごい迫力ですよ!

 

 

 

 

 

田舎館村は「田んぼアート」のほかにも「石アート」があるんです!白、黒、グレーなど色の異なる小石を敷き詰め、故人の肖像を描いた「惜しまれる人」もたくさんの人を魅了しています!写真のようですね!

 

「美空ひばり」さん
Princess Diana(ダイアナ妃)
巨大なアートなので、こんなに高い展望台からじゃないと一望できないんです。恐るべし田んぼアート。
大きな遊具もしっかりあるので、子連れの方でもバッチリですよ♪

 

さぁ続いては「第1田んぼアート 田舎館村展望台」です!ここは建物のインパクトがすごいんです!完全にお城です!

 

今回は天守閣の1番上から撮影しますよ!

そしてお待ちかねの田んぼアートです!こちらもデカくて写真に納まりきらなかったです(汗)

「ローマの休日」より、「グレゴリー・ペック」と「オードリーヘップバーン」がスクーター「ベスパ」に乗って、ローマ市内を巡るシーンです。
同じく「ローマの休日」でおなじみの、「真実の口」です。様々な言い伝えがあると言われています。
下から眺めた景色です。稲でもこんなに色が違い、11種類の稲を植え分けています。

田んぼアートを堪能した後には入浴はどうでしょうか?今回は入浴シーンも公開しちゃいます。どうぞ!

 

天守閣を眺め、友達と語り合いながら足湯につかると、時を忘れてしまいそうです。

 

以上、田舎館村の「田んぼアート」の豪華2本立てでした。「田んぼアート」の準備には3か月以上の時間を費やし、綿密な計算、細かな稲の植え付け等をしております。田舎館村の思いが詰まった作品を是非体感してはいかがでしょうか?実物はこのブログの100倍は迫力あります!

byよっちゃん

田舎館村役場 観光企画課
場所第1田んぼアート 田舎館村展望台
(田舎館村大字田舎舘字中辻123番地1)

第2田んぼアート 弥生の里展望所
(田舎館村高樋八幡10)
TEL0172-58-2111
時間午前9時~午後5時(最終入館は午後4時30分)

※平成30年10月8日まで公開
料金田舎館村展望台  展望デッキ 300円(中学生以上)
         展望デッキ 100円(小学生)
         天守閣   200円(中学生以上)
         天守閣   100円(小学生)
弥生の里展望所        300円(中学生以上)
               100円(小学生)

未就学児は無料

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅