まるごと青森

twitter facebook rss

青森県内初のe-sportsイベントに行ってきました

イベント・まつり | 2018-08-15 15:43

2018年8月4日、弘前市にある「ワークスペースSHIFT」。ねぷたまつりで盛り上がるこの時期、県内初のe-sportsの名を冠したイベントが開催されるとのことで行ってきました。

イベントは2部構成で第1部はセミナー形式。「eスポーツ業界動向と市場について」。

e-sports第1部セミナー
むむむ。何やら重苦しい表題なのは、こちらのセミナーは青森県が主催しているからなんですね。

タイトルこそ難しい感じですが、内容は
・e-sports って何?
・海外ではプロが大活躍、高額賞金も!日本はまだまだ。
・世界最大のオンラインゲームの競技人口は野球人口より多い→オリンピック種目になるかも?
という話が前半。

登壇者は、ゲーム雑誌などで有名なルパン小島さん(KADOKAWA)と、数多くの有名なゲームを世に出しているアダチヤスシさん(株式会社エンジンズ取締役)。
それぞれの分野で、海外に比べ出遅れている e-sports を国内に広めたいと活動されているお二人が、わかりやすくお話ししてくださいました。

e-sportsセミナー

 

後半は、地元から2人が加わり、50代、40代、30代、20代の4人での、「もっともハマったゲームは?」「今やっているゲームは?」といったお題で語るという、興味深く楽しい内容。

e-sports第1部セミナー
ちなみに20代の方はモンハン、40代の方はFFXIとバーチャ推しと仰ってました。

そして第2部。いよいよe-sports大会の開催です。
今回のゲームは「King of Fighters IXV」。
通称「KOF」と言われる、格闘ゲーム。いわゆる「格ゲー」です。

KOFフラッグ写真
メーカーのSNKさんから公式の許可をいただいての開催ということで、会場内にはKOFのフラッグやポスターが。

イベントには「大会参加者」と「観戦者(GUEST)」の2つの申込枠。

ネームタグ写真
受付にあったネームタグ。

KOFほぼ未経験者の筆者は当然「観覧者」の枠で申し込んでいたのですが、たまたま受付にいた方が知り合いだったことで「参加するよね?よね?」壁際に追いやってのゴリ押し攻撃です。
いやいやムリムリ!KOF未経験だし心の準備もないし今日のTシャツは火を吹くヨガのキャラ(他社)だし、という必死の抵抗を無視して、「大会参加者」のタグを筆者の首からぶら下げる彼。マジですか。
ガッチガチのガチな雰囲気の人たちに囲まれ、ボッコボコのボコにされる…と青ざめていたのですが、人が増えてくると意外とアットホームな雰囲気。

大会ブリーフィング
会場内は県内外から集った人々で定員オーバーなほどに。

大会ルール説明の後、参加者を熟練者が集うAグループと、初級者のBグループに分け、それぞれ勝ち抜き戦が開催されました。

e-sports大会の様子
スポーツ=競技というだけあって、競い合う場のはずなのですが、なぜかみんな笑顔。
e-sports大会の様子
Bグループにはスタッフの方が付いて、初めての人にも操作方法を教えてくれるなどサポートしてくれました。
e-sports大会の様子
ゲーム自体は、それぞれのプレイヤーがキャラクターを3体選び、3本先取した方が勝ちというもの。筆者は当然ながらBグループ。結局ボッコボコにしてやられました。

Aグループでは、このイベントに参加するために秋田県から来た「はんさむ社長」さんが無傷の15連勝を成し遂げるという、運営さんも予想外の事態に。
最後にAとBの勝者による決勝が行われました。場内全員が見つめる中、B代表の方が1本取った時には会場は最高潮!
結果は、はんさむ社長さんが勝利。大盛り上がりでイベントは終了しました。
いやー、超楽しいですね!勝てなかったけど!

e-sports表彰式の様子
大拍手で表彰されるはんさむ社長さん。正々堂々と戦ったあとにはみんなで健闘をたたえ合う、これぞスポーツマンシップ。

最後にイベントを開催した、NPO法人あおもりIT活用サポートセンターの大浦理事長に話を伺いました。

「自分はこどもの頃、雑誌に載っているプログラムを近所の家電屋さんのパソコンに打ち込んでゲームを遊ぶということをしていました。
その原体験もあり、東京の当時の大手ゲーム会社に就職し、いまはUターンして、IT系の会社を経営しながら、青森県のITリテラシーの向上を目的としたこのNPOも運営しています。
e-sportsは、世界ではオリンピックの正式種目候補として検討されていたり、アジア大会ではすでに正式種目として採用されることが決まっていたりと、海外では盛り上がっていますが、日本ではまだまだこれからという状況です。
その中で、いち早く青森県でe-sportsイベントを開催し、息長く続けていくことで、ゲームやプログラミングに興味を持つ若者が増え、結果的にICTに強い人材をこの地から多く育成・排出することに繋げていきたいのです。
そのためには、まずは青森県でe-sportsを盛り上げ、参加してくれる仲間を多く集めたいと考えています。
将来的には、青森県からプロのe-sports選手やオリンピック選手を輩出できたらいいですね。」

今回のイベントは、ディスプレイやゲームのハードやソフト、配信機材など、スタッフの私物を持ち寄って開催したとのこと。通常なら多くの経費がかかるところを、スタッフの皆さんの情熱で作り上げた空間がそこにありました。

今後も続けていくとのこと。筆者も引き続き参加していきたいと思います!

(byかろ玉子)

※一部写真はNPO法人あおもりIT活用サポートセンター様からご提供いただきました。

あおもりIT活用サポートセンター
場所〒036-8004 青森県弘前市百石町38−1
TEL070-6951-4624
Webサイトhttp://www.aoit.jp/

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅