まるごと青森

twitter facebook rss

異色のコラボ!?熱帯魚とお食事処「風の谷」

グルメ | 2018-09-12 23:34

「じっちゃもばっちゃも風の谷♪」で始まるあのCM。見たことがある方も少なくないと思います。

今回ご紹介するのは、平川市にあるレストラン、「風の谷」です。

老若男女、サラリーマンに家族連れ、様々なお客さんで賑わうレストランですが、実はこのお店、一風変わった営業をしています。

それは、お店の中に入るとわかります。

 

やや暗めの、広々とした店内に配置されている無数の水槽。「風の谷」は熱帯魚をはじめとした、「アクアリウムレストラン」なのです。

このように、隣りで熱帯魚を眺めながら、食事を楽しむことができます。気に入った熱帯魚は、購入することもできます。

 

元々、熱帯魚をこよなく愛する前社長が、「熱帯魚が見られる軽食喫茶」を営んでいましたが、次第に熱帯魚の販売や、レストランにも着手し、現在の営業スタイルに至ったそうです。レストランを初めて約25年。今は前社長の息子さんが引き継いでいます。

 

「風の谷」の魅力はそれだけではありません。

メインのレストランでは、自家栽培の減農薬野菜などの自然食品を主に使用した様々なメニューが楽しめます。中でも「味噌ラーメン」、「ナウシカラーメン」、「ドリンクバー付きの日替わりランチ」などが人気だそうです。

そのうち、人気ラーメン2種類をいただきました。

ナウシカラーメン。醤油ラーメンに、ニンニクが効いた挽肉とウズラの卵が入っています。細縮れ麺がスープとよく絡み美味です。鹿の肉は入っていません。600円。

 

味噌ラーメン。生姜がよく効いた甘めのスープと太麺がベストマッチ。人気№1メニューの実力を目の当たりにしました。大好きです。780円。

 

本当は、人気メニュー3種を制覇したかったのですが、胃袋の都合により日替わりランチは断念しました。次に訪れた際にいただこうと思います。

 

その水槽の多さゆえ、維持管理には相当苦労しているそうですが、「こういうお店は他になかなかないと思うし、珍しがって県外から足を運んでくれるお客さんもいる。続けられる限りは続けていきたい。」とのことでした。

 

ちなみに、「風の谷」や「ナウシカラーメン」などの名前の由来は……

お店に食事に行った際に、店員さんに直接尋ねてみてください。

 

筆者オススメ「風の谷」のご紹介でした。泳ぎ回る魚たちと共に、楽しいランチタイムを過ごしてみてはいかがでしょう?

 

by パン万次郎

熱帯魚とお食事処「風の谷」
場所青森県平川市館山上扇田16-10
TEL0172-44-8839
時間平  日:11:00~14:30/17:00~21:00
土日祝日:11:00~21:00
定休日:水曜日
Webサイト熱帯魚とお食事処「風の谷」

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅