まるごと青森

twitter facebook rss

秋の味覚を求めて、はじめての「きのこ狩り」に行ってきました

グルメ | 2018-11-03 23:45

めっきり寒くなりましたね。今まで以上に布団から出るのが億劫になってきた今日この頃。我が家のストーブは既にフル稼働です。

食欲の秋……美味しいお鍋で心も体もポカポカしたい……

 

そうだ きのこ、採ろう

 

ということで、きのこ狩りに行ってまいりました。

この自然豊かな青森に生まれ育った私ですが、きのこ狩りなどはじめてで、きのこの種類すらわからないド素人。

そこで頼もしい味方!この道30年以上の大ベテラン(以下「先生」という。)に案内いただき、いざ出発です!

万が一のために、クマよけの鈴、おにぎり、水、チョコレートなども忘れずに!

山に着いたときは快晴でしたが、次第に雨が降ったり止んだり。秋の空ですね。

 

ぜんぜん採れなかったらどうしようとか、クマに出会ってしまったらどうしようとか色んな不安を抱えつつ、道なき道を進んでいきます。

 

先生の後をついていくこと数分…

やせいの きのこが あらわれた!

小ぶりなサイズながらも、一発目のきのこを見つけたことに胸を撫で下ろし、更なる獲物を求め、進んでいきます。

 

「あった!」

「見つけた!」

まるで宝探しのような感覚で、年甲斐もなくはしゃいでいたように思います。こういう少年の心って大事ですよね!?

 

手の届かない、高いところに生えているきのこが意外と多くて、先生から借りた必須アイテムが大活躍しました。

見づらいですが、伸び縮みする釣り竿の先に鎌をつけた道具です。高いところで油断しているきのこ共も、これでジ・エンド。

 

雨にも負けず、借り物のズボンに穴を開けながら、歩き回ることおよそ2時間…

大量にゲットできました!

ムキタケをメインに、ウスヒラタケ、クリタケ、チャナメツムタケなどなど。

 

あぁ…これでどうにか食べられるなぁ…

 

きのこ鍋に思いを馳せつつ、下山しました。

先生の知識とアイテムがなかったら、この半分も採れていなかったと思います…

先生、どうもありがとうございました!

 

 

そしてお待ちかねのきのこ鍋の日。

下ごしらえしたきのこをしょうゆ味でグツグツ。

調理の最中から我慢できなかった私は、味見ならぬ、つまみ食いが捗りました。

 

天気がよかったので、りんご箱をテーブル代わりに外でいただきます。

肉厚だけどプルップルで柔らかく、出汁もよく出ていて大変美味しくいただけました。自分で採ってきたきのこだというのもあるかもしれませんね!

 

今回は秋の味覚「きのこ」を堪能しましたが、青森には他にも秋の味覚がもりだくさんです。

本格的な冬がやってくる前に、お腹いっぱい秋を楽しみましょう!

 

by パン万次郎

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅