まるごと青森

twitter facebook rss

「新海誠展『ほしのこえ』から『君の名は。』まで」が青森県立美術館で開幕!

イベント・まつり お知らせ | 2018-11-09 23:45

芸術の秋です。アニメの秋です。

寒い日には、部屋にこもってアニメ三昧というのもいいものですが・・・

ちょっと出かけてみませんか??

 

アニメファンはもちろん、そうでなくても知っているという方は多いのではないでしょうか。

2016年に公開し、社会現象にもなったアニメーション映画『君の名は。』で知られる新海誠(しんかいまこと)監督のデビュー15周年を記念して行われている、「新海誠展『ほしのこえ』から『君の名は。』まで」が、青森県立美術館にやってきます!

 

明日11月10日(土)から開幕する展覧会を前に、一足先に内覧会にお邪魔させていただきました!

 

展覧会というものにあまり行ったことがない私は、非常にどきどきしながら会場に入りました。

 

会場では、新海誠作品ファンの俳優・神木隆之介さんの音声ガイドに耳を傾けながら歩きましょう。作品を知らない方でも楽しめますよ。

作品の世界にグッと引き込まれます。

 

本展覧会では、『ほしのこえ』 『雲のむこう、約束の場所』 『秒速5センチメートル』 『星を追う子ども』 『言の葉の庭』 『君の名は。』などの新海誠監督作品における数々の貴重な制作資料、主題歌、本編映像などが展示され、各作品の世界に触れることができます。

 

 

 

 

 

中でも、特に注目していただきたいのが、『雲のむこう、約束の場所』の展示です。

 

2004年公開の『雲のむこう、約束の場所』は、新海誠監督初の長編作品で、権威ある「毎日映画コンクール」で「アニメーション映画賞」を受賞した作品です。

なんとこちらの作品、青森県津軽半島が舞台となっており、JR津軽線沿線の駅などの風景が数多く登場します。

「ここはあそこの駅だな」とすぐにわかる人も多いかも!?

今回の展覧会に合わせ、会期中『雲のむこう、約束の場所』の劇中曲が、期間限定でJR奥津軽いまべつ駅構内のBGMとして流れるなど嬉しい企画も!

展覧会とセットで、「舞台探訪」もいかがでしょうか??

作品も、青森も、もっと好きになれるはずですよ!

 

余韻に浸りながら・・・売店では、ファンにはたまらないオリジナルグッズも販売。品揃えが豊富です。

 

今回ご紹介できたのはほんの一部で、まだまだ見どころがもりだくさんです。

実際に足を運び、新海誠監督の作品の世界観を体験してみてください!

 

by パン万次郎

青森朝日放送営業推進部
場所青森県青森市安田字近野185(青森県立美術館)
TEL017-762-1111(青森朝日放送営業推進部)
時間平成30年11月10日(土)~12月9日(日) ※会期中無休
9:30~17:00(入場は16:30まで)
 
料金観覧料(税込)
[当日券]
一般・大学生:1,600円
中学・高校生:1,200円
小学生:800円
Webサイト新海誠展ホームページ

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅