まるごと青森

twitter facebook rss

開店したての素敵な焼き鳥屋「やきとり直(なお)」をご紹介!

グルメ | 2018-12-20 11:52

みなさん、焼き鳥はお好きですよね?

仕事帰りに、あの香しい匂いに誘われ、ついついお店に寄ってしまうサラリーマンの方も多いのではないでしょうか?

 

まるごと青森では、これまでも何度か焼き鳥を取り上げてきましたが、先日、今年10月に開店したばかりのお店に伺う機会があり、とっても素敵なお店だったので、本日はそちらのお店をご紹介します。

 

 

ふらっと寄って、そして元気になって欲しい

 

お店の名前は「やきとり直(なお)」。

店主の尾崎直子さんの「直」が屋号の由来だそう。

 

一見焼き鳥屋には見えない佇まい

 

お店の灯りに誘われ暖簾をくぐると、店主の尾崎さんが仕込みの真っ最中。

 

店主との会話が弾みそうな対面カウンター

 

奥には4人掛けのテーブルが2席。グループでも利用できます

 

整理整頓が行き届いたカウンターや、ところどころに置かれた小物類に女性らしい配慮が感じられます。

 

可愛らしいおちょこと招き猫

 

ところで、いわゆる焼き鳥屋の大将とは異なる雰囲気を醸し出す店主に、そもそもなぜ焼き鳥屋を始めたのかを聞いてみました。

 

店主の尾崎直子さん。お客様からは「なおさん」と呼ばれていました

 

「数年前に東京から青森にUターンしてきて、青森の人、特に若者は元気がないなと感じました。だから、青森の若い人に、肉を食べるくらいの元気を持って欲しくて焼き鳥屋を始めたんです。それに、もともと地域貢献もしたいと思っていたので。」と尾崎さん。

 

なるほど、地域や人を元気にさせる方法は色々あるけれど、みんな大好きな焼き鳥でそれ実現させるのは、なんだかとっても潔い気がしました。

 

普段は笑顔ですが、仕込み中は真剣そのもの

 

丁寧な仕事ぶりや、仕込み中にも関わらず丁寧に質問に答えてくれる尾崎さんの思いやりに触れて、確かに元気をもらえそうな気がしました。

 

 

焼き鳥だけで勝負

 

ところで、焼き鳥屋といっても、サイドメニューが豊富な居酒屋のようなお店から焼き鳥だけのお店まで、その営業スタイルはさまざま。

 

「開店して間もないですが、お客様からサイドメニューの要望もあるんですよ。でも、うちは居酒屋ではないので、基本焼き鳥でやっていきますよ。」と尾崎さん。

 

串は基本2本セットです

 

確かにメニューを見ると、基本は焼き鳥だけ。

お店を始めた理由だけではなく、営業スタイルにも潔さを感じます。

 

「うちの焼き鳥は二本セットなんですが、おひとりの場合は1本だけでも対応できるので気軽に相談してください。」

 

この日はひとりだったので、実はメニューを見て注文の仕方を悩んでいたのですが、この一言を聞いて安心して注文することができました。

 

 

人気の串を伺ったところ、「ねぎま、レバー、肉なんこつですね。」とのことだったので、それらを含めた盛り合わせを注文することに。

 

もちろん、こちらで使う食材は野菜類も含め、ほとんどが県産品。

訪問いただいた方には、青森ならではの食材の味を思う存分楽しんでもらいたいですね。

 

 

絶妙の焼き加減と香ばしい焦げ目に舌鼓

 

まずはビールで喉を潤わせ、注文した串の焼き上がりを待ちます。

この日は瓶ビールを選択。もちろん生ビールもあります

 

ちなみにこちらのお店には、ビールや焼酎、ウイスキーのほか、酒屋さんオススメの焼き鳥にぴったりの日本酒やスパークリングワインも豊富に取り揃えてあります。

 

豊盃、ん、稲村屋と県内の地酒がずらり。大人気だそう

 

見るからに美味しそうなスパークリングワイン

 

価格も良心的です

 

そして、最初に出てきたのが、ねぎまと肉なんこつ。塩コショウで仕上げられています。

 

手前がねぎまで奥が肉なんこつ

 

ねぎまのもも肉は、レアではないのですがすごく柔らかくて肉汁もたっぷり。

そして肉なんこつは、軟骨の歯ごたえと塩加減、そして焦げ目が渾然一体となって独特の旨みを醸し出します。

 

次は、レバー、つくね、そして比内地鶏のかわ。こちらはタレでいただきます。

 

左から比内地鶏のかわ、レバー、つくね

 

レバーは、半熟のような舌触りで臭みも全くないのでレバーが苦手な方にもオススメ。

つくねは、恐らくむね肉が使われているのでお肉の弾力と細かく刻まれた軟骨が心地よい歯ごたえ。

そして、比内地鶏のかわは、独特の弾力があり、噛めば噛むほど旨みが溢れ出てくる逸品。

 

途中で芋焼酎を追加注文

 

このほか、田子産のにんにくの串やもつ煮込みも食べました。

どれもこれも美味しくて1時間でお腹いっぱいになり、また、尾崎さんとの楽しい会話で心も体もとっても元気になりました。

 

安定の田子産にんにく

 

もつが苦手な人にも好評のもつ煮込み

 

最後に、ここのお店をどんなお店にしたいかを聞いてみました。

 

「仕事帰りにふらっと寄れて、そして明日も頑張ろうと思える、そんなお店にしたいですね。あと、焼き鳥屋というと女性が入りずらいイメージもあるので、女性でも気軽に立ち寄れるようなお店になれば。」

 

 

確かに、ここのお店はスタッフも全て女性なので、女性ひとりでも来店しやすそうですね。

 

これまでひとりで焼き鳥屋に入れなかった女性の方も、是非一度立ち寄ってみてください。

そして、県内の方はもちろん、お仕事で青森にいらっしゃる方、観光にいらっしゃる方にも是非オススメしたいお店です。

 

きっとあなたも元気になれますよ。

 

By めぐみるく

 

■過去記事はこちら

「佐々木精肉店」の焼き鳥で味わう、新鮮な肉のおいしさ!

ごはんのおかずにも、酒の肴にもなるので大人買い。「やきとり山久」!

イタリアンテイストなヤキトリバーinAOMORI-City

やきとり 直(なお)
場所青森県青森市新町1-11-23 小林ビル1F
TEL017-773-1125
時間17:00~23:00
その他定休日:日曜日(その他不定休)

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅