まるごと青森

twitter facebook rss

極寒の楽園「八甲田」でスノーモンスターとご対面

観光スポット 体験 | 2019-02-13 17:34

世界的な豪雪地帯として知られる青森県青森市の八甲田。雪と氷による天然の芸術品の樹氷はただ今見頃真っ最中。樹氷という名のスノーモンスター達に会いに行ってきました。

八甲田ロープウェーに到着後、山麓駅から標高1,324メートルの田茂萢岳にある山頂公園駅を目指します。

スキーヤー、スノーボーダー、観光客でロープウェーは満員運行です。

山頂公園駅に到着。この日の気温はマイナス14度、積雪は380センチメートル。微かに霧がかかっていました。

早速スノーモンスターの歓迎を受けます。まさに極寒の楽園。

青森市内から八甲田まで車で約40分。ロープウェーで山麓駅から山頂公園駅まで約10分と、青森市内から1時間程度でこのような樹氷の世界に来ることができるのです。意外と近いのですよ!

さあ、パウダースノーを舞い上げながらスキーで下りていきます。

この迫力満点の樹氷を縫いながらスキーやスノーボードを楽しめる、これが八甲田の醍醐味です。

途中スノーシュートレッキングを楽しむグループに遭遇しました。最近はスキーコースをスノーシューで下るツアーも実施されているようです。スキー、スノーボードよりもじっくりゆったり極寒の楽園を満喫できそうですね。次は参加してみようかな?

コースの中腹まで来るとスノーモンスターは居なくなりますが、素敵な雪桜が出迎えてくれます。下りていくのがもったいないくらいの素敵な光景。

スキーを満喫したあとは、せっかくなので酸ヶ湯温泉の中にある「そば処鬼面庵(おにめんあん)」で酸ヶ湯そばと生姜味噌おでんをいただきました。

ホロホロとした柔らかさが特徴のそば粉100%のそば、すりおろした生姜と味噌を混ぜ合わせたタレがかかったおでんは体を動かしたあとには最高のごちそうです。

極寒の楽園八甲田が皆様のお越しをお待ちしています。

by りんごすたー

 

【スキー、スノーボード以外にも、八甲田の冬を楽しむことができるおすすめツアーをご紹介】

<日本一の豪雪パラダイス566ツアー>

アメダス観測地点で日本一の積雪5.66mを記録した「八甲田酸ヶ湯」で豪雪満喫パラダイス(主催 株式会社また旅くらぶ)

https://matatabi-club.com/tour/672.html

<極寒クレイジーな超絶ホワイトアウトツアー>

まつ毛も凍るほどの八甲田の超絶ホワイトアウトを体験(主催 株式会社また旅くらぶ)

https://matatabi-club.com/tour/668.html

八甲田ロープウェー
場所青森市大字荒川字寒水沢1-12
TEL017-738-0343
時間9:00~16:20(11月中旬~2月は15:40まで)
料金大人(中学生以上)片道1,180円 往復1,850円
小人片道570円 往復870円

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅