まるごと青森

twitter facebook rss

ホタテの一番美味しい食べ方見つけちゃいました!

グルメ | 2019-03-08 17:45

青森県は三方の海(太平洋、日本海、津軽海峡)に囲まれており、美味しい魚介類が本当に豊富ですよね。マグロ、サバ、ヒラメ、タイなど豪華な顔ぶれが勢揃いで、名前を挙げるだけでお腹が空きます・・・・。
そして今回の主役はズバリ「ホタテ」です!ところで皆さんは「ホタテ」のどんな食べ方が一番美味しいと思いますか?新鮮な素材を味わえる「お刺身」という方が多いのではないでしょうか?もちろん「お刺身」も絶品なのですが、実は「ホタテフライ」が一番美味しいと語る料理人、食通の人が多いのです。そこで今回は勝手に「本当に旨いのか!?ホタテフライの旨さを確かめようツアー」をしてきました!

まずは、青森市の「柿源」さんにお邪魔しました。ホタテの鮮度には絶対的な自信を持っており、創業100年目を迎えた老舗中の老舗なんです。
店主の高杉さんです。ホタテの一番美味しい食べ方を尋ねると、「間違いなくホタテフライだよ。」と即答でした。なぜ美味しいのか尋ねると、ホタテはフライにすることによって、旨味成分が膨張するそうです。その膨張した旨味成分がホタテの身に閉じ込められ、ホタテ自身も膨らむそうです。長年の経験がなせる業ですね。

ご覧ください!ホタテの貝柱だけを贅沢に使ったフライを!新鮮なホタテだからこそ「レア揚げでお願いします。」と私がワガママなお願いをしたのですが、高杉さんは快く受けてくれました。刺身のような柔らかい食感に、フライで甘味が倍増するんです。一番美味しい食べ方と言われる事実に納得です。
店  名 柿源(カキゲン)
住  所 青森県青森市新町1-8-9
電  話 017-722-2933
営業時間 11:30~21:00
定 休 日   不定休

 

さぁ続いては野辺地町の「蔦屋(つたや)」さんにお邪魔しました。わざわざ遠方から「蔦屋」さんを求めてくる方がたくさんいる大人気店なのです。
店主の立花さんです。ホタテフライの美味しい理由を尋ねると、上品で、あっさりしたホタテが、フライにすることによって甘味、香りが圧倒的に広がるそうです。寿司職人の立花さんが「刺身も美味しいけど、おススメはフライだよ。」と断言してくれて納得しました。
ご覧ください!タルタルソースとのバランスが最高です。そして、寿司職人ならではの繊細なホタテさばきには脱帽です。

店  名 蔦屋(つたや)
住  所 青森県上北郡野辺地町字上小中野39-19
電  話 0175-64-1111
営業時間 11:00~20:00
定 休 日   月曜日

 

そしてむつ市の「なか川」さんにお邪魔してきました。アットホームな雰囲気で居心地が本当に良くて、地元に愛されていることに納得です。

店主の中川さんです。活きたホタテをその場で豪快に捌いて食べるのが、美味しい理由であるそうです。今や全国的に有名となった「みそ貝焼き」が同店の看板メニューなのですが、同じくらい「ホタテフライ」を食べてくれるお客さんが多いそうです。
ご覧ください!ホタテを豪快に揚げたワイルドな「ホタテフライ」を!ソースで味付けしても良いのですが、味が特に濃厚なのでホタテそのものの塩分で食べるのがおススメです!
店  名 なか川
住  所 青森県むつ市小川町2-21-11
電  話 0175-22-3798
営業時間 10:30~15:00
     17:00~19:00
定 休 日   月曜日

 

 

以上、勝手に「本当に旨いのか!?ホタテフライの旨さを確かめようツアー」をしてきました。全国的にはホタテが水揚げされる地域はわずかで、水揚げされる青森県ならではの贅沢で豪快な食べ方が新しい発見でした。週末にちょっとお出かけを予定している方、旅先で素敵なお食事をしたい方は、是非「ホタテフライ」を召し上がってはいかがでしょうか?ちょっと粋な食べ方を是非!お店で会いましょう!

byよっちゃん

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅