まるごと青森

twitter facebook rss

【弘前】岩木山麓のカフェで山菜ランチとスイーツ

グルメ 観光スポット | 2019-04-17 00:33

はじめてブログ投稿をさせていただききます「丸」です。読者の皆様、突然ですが今までに行かれた旅先の思い出で印象に残っていることはどんなことですか?私の場合ですが自然景観や出会い、体験、ハプニングなどはもちろんなのですが、食の思い出が圧倒的に多いです。おそらく食への執着心が強いんだと思います。よって私の書くブログはどうしても食についての内容が多くなりそうですが、その他の青森県の魅力もお伝えしていければと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします!

本日は私が激推しする岩木山麓のカフェを紹介させていただきます。

桜林茶寮
推しポイント
– 山菜料理がとにかく美味しい
– スイーツが映える
– 海外のコンテナを用いたモダンな店舗

弘前市の岩木山麓・百沢温泉 アソベの森 岩木荘を直進すると、雄大な大自然の中に良い意味で似つかわしくないお洒落スポットがポツンと一軒。2018年にオープンしたカフェです。

店舗入り口外観

天候次第でウッドデッキに座席が増設されるようです。店舗の周りは桜が多いので、4月下旬~5月上旬の桜の時期にオープンエアのウッドデッキ席に座れれば、さぞ素晴らしい景観を楽しめると思われます!

ウッドデッキ

店舗の一番奥のソファー席は窓の真向かいとなり、四季折々の景観を眺めながらの超絶まったりタイムを堪能できる人気席です!

◆ランチ(1,200円税込み、14時までオーダー可
たけのこ、フキノトウなど岩木山麓で採れた季節の山菜をふんだんに使ったセットメニューです。山菜は店主さんを含めたお店の方が自ら採りにいっているとのこと!「岩木山麓で採れた天然の山菜」って聞いただけでもここでしか食べられないプレミア感を強く感じずにはいられません。店主さんによると「コンセプトは山菜を使った家庭料理」とのこと、素材の持ち味を活かしながらも食べやすくコンテンポラリーに味付けされており、満足できるボリュームもあり個人的にリピ確定です。※山菜が無い日もあるようですので山菜好きな方は事前確認をお願いいたします。

◆ランチ(1,200円税込み、14時までオーダー可

◆食後のコーヒーとデザート(ランチに含まれる)
この日ははちみつゼリーでした。コクと奥行きがあり、甘過ぎず味わい深いゼリーで、ここにもコダワリを感じました。食後のコーヒーとデザート

◆食後のコーヒーとデザート(ランチに含まれる)

 

◆いちごパフェ(1,500円 税込み、14時以降オーダー可)
いちご1パックを贅沢に使用した大きなパフェです。これはテンション上がりました!二人でシェアしてもかなり満足できる量かなと思いました。

◆いちごパフェ(1,500円 税込み、14時以降オーダー可)

これでもかというくらいの生クリと練乳が使われていますが、いちごの程よい酸っぱさと調和することで甘過ぎない味わいでした。

※店主さんより情報:4月下旬から5月中旬くらいまでは桜パフェの提供を計画中とのこと!お店周辺に咲き乱れる桜とマッチして、めちゃめちゃ映えそうです。

 

岩木山神社、岩木山スカイライン、百沢温泉、岳温泉、世界一の桜並木、津軽カントリークラブなどなど、周りに立ち寄りスポットも沢山あります。岩木山方面に行く方はぜひここでハートをわしづかみされてきてください。人気店につき、特に土日はTEL予約マストのようです。

(丸)

桜林茶寮
場所青森県弘前市百沢字寺沢257-4
TEL050-3557-1155
時間営業時間:10:30-18:00
ラストオーダー:17:00
定休日:火曜日・水曜日
※TEL予約してからの訪店が安心です
Webサイト桜林茶寮 Facebook
桜林茶寮 Twitter
桜林茶寮 Instagram

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅