まるごと青森

twitter facebook rss

出ました弘前公園さくら開花宣言!青森県内のさくら名所の超最新情報

観光スポット イベント・まつり | 2019-04-19 20:29

青森県内のさくらまつりの中で最も人気のある、「弘前さくらまつり」が今年もいよいよ明日4月20日(土)から弘前公園で始まります。弘前市公園緑地課によると、本日4月19日(金)、公園の園内(標準木)及び外濠が開花したとの発表がありました!満開予想日はともに4月24日(水)とされています。いよいよですねー!

※最新の弘前公園さくら情報はコチラ→公益社団法人弘前観光コンベンション協会

青森県内の桜の見頃は、通常4月下旬から5月上旬となりますが、弘前公園の桜の主力であるソメイヨシノは、“たわわに実る”と表現したくなるほど丸くボリューミーな花びらの塊が魅力です。

そこで今日は、弘前公園を中心に、独断で選出した、訪れたい青森県内の10の桜の名所について、撮れたてホヤホヤ、本日の桜の様子を織り交ぜながらお伝えしたいと思います。

1 弘前公園(弘前市)
まずは弘前公園。公園内は、ソメイヨシノを中心に、シダレザクラ、八重桜など、約50種類2600本といわれる桜が咲き誇ります。今年は「弘前さくらまつり」公式応援キャラクターに世界的人気キャラクター・初音ミクの派生キャラクターである「桜ミク」が就任し、ポスターへの掲載や、スタンプラリーなど様々な形でまつりを盛り上げていくことで既に話題となっています。

本日午前中の園内の桜はこのような感じでした。

ちらほら咲き始めた桜はあるものの、まだまだ蕾は多い様子です。

また、天守閣の前にあるシダレザクラは大正3年(1914年)に植栽された古木で、同じ環境の他の桜よりも3~4日早く開花するようですが、今日の時点では6~7割ほど咲いていて、園内の中ではひときわ綺麗でした。

ここで弘前公園における最近人気の鉄板さくらスポットを3つ紹介しましょう。

まずは、新定番となった「ハート形」。

上の写真は、過去の満開時の様子です。初めてこれを見た人が画像処理にも程があるだろと勘違いするほど見事に切り抜かれたハートは、今では公園一のインスタ映えスポットとして大人気です。場所はここでは内緒にしておきますが、メインストリートをちょっと外れたあんなところで、スマホを空に向けた不自然な人だかりを見つけたら、そこかもしれませんよ!

これが本日のハートです。桜の花びらはありませんが、ハートがきちんとわかりますよね!

二つ目は「花筏(はないかだ)」。

花びらが散り、そしてお濠の水面に敷き詰められ、流れゆくさまですが、こちらも代表的な見どころです。水面が比較的近い「外濠」に沿って散策し、その日一番の花筏を探すのをお勧めします。下の写真は過去の写真です。

続いての2枚は本日の外濠の様子。チラホラと咲き始めた桜はありますが、まだまだ花筏には日数がかかりますね。本日のさくら情報によると、外濠の花筏の見頃は4月27日~4月30日とされています。

3つ目ですが、これは写真愛好家の方へのおすすめスポットとなりますが、公園の北西部に位置する「一陽橋口」付近から、西濠に架かる春陽橋方向に見る夜桜。こちらは昨年の様子です。

ライトアップされた桜が水面に浮かび、集う人々の影と併せて幻想的な風情を醸し出します。ゴージャスですよね。「桜ミク」ポスターと並び、今年の弘前さくらまつりのポスターとなっているロケーションですが、是非、望遠レンズをお持ちください。

こちらが本日の西濠の様子です。通常、外濠から咲き始め、園内、西濠、桜のトンネルの順に咲いていきますが、本日はまだまだ咲いていない様子でした。

■弘前さくらまつり
■会期:2019年4月20日(土)~5月6日(月)
■場所:弘前公園
■参考Webサイト:公益社団法人弘前観光コンベンション協会

 

2 岩木山麓「世界一の桜並木」(弘前市)

岩木山南麓、20kmに渡って、6500本の世界一長い桜並木です。昭和60年から10年間で植樹されたオオヤマザクラは、雪残る岩木山を背景に、鮮やかな紅の色を添えます。GW中のドライビングルートとしては魅力的ですね!

こちらが満開時の様子。

そして、こちらが本日の様子。道路脇にはまだ残雪があり、開花までにはもう少しかかりそうな様子でした。

岩木山観光協会のお話では、岩木山総合公園を取り囲むエリアが、桜が密集して見ごたえがあるそうです。弘前公園の桜よりやや遅れて咲き始める傾向にあり、また、標高差等もありますから場所によって変わってきます。ちなみに昨年は4月28日頃から見頃となったそうです。開花情報は岩木山観光協会のWebサイトをチェックしてください。

■世界一の桜並木道
■見頃:例年4月下旬~
■場所:岩木山麓
■参考Webサイト:岩木山観光協会

 

3 合浦公園(青森市)
青森市は合浦公園の桜が有名です。合浦公園北側は海浜となっており、夏は海水浴客で賑わいますが、桜が咲く時期には青森春まつりの会場の一つとなります。期間中は、まつり会場にたくさんの出店が軒を連ねるほか、夜にはボンボリが点灯され夜桜を楽しむことができます。

本日の様子ですが、明日4月20日から青森春まつりが始まることから、準備に追われる出店が多かったです。桜はまだ蕾でしたね。

■青森春まつり
■会期:合浦公園:2019年4月20日(土)~5月6日(月)、野木和公園:2019年4月27日(土)~5月6日(月)

■参考Webサイト:公益社団法人青森観光コンベンション協会

 

4 八戸公園(八戸市)
八戸市郊外に位置する八戸公園は、広大な敷地に県内でも最大級の2000本も桜が、八戸の春を彩ります。今では青森県内では数少ない、カラフルでクラシカルな観覧車がアクセントとなり、楽しく桜を楽しめる人気のスポットですよ。(下は過去の満開の様子)

そして本日の様子はこちら。昨日4月18日(木)に開花宣言がありました。全体的に赤みがかっており、ほころぶ桜もありましたが、見頃まではもう少しの辛抱でしょうか。

■はちのへ公園春まつり
■会期:2019年4月28日(日)~5月6日(月)
■場所:八戸公園
■参考Webサイト:八戸公園Facebook

 

5 三戸城跡城山公園(三戸町)
南部地方を代表する桜の名所ですが、石垣や堀跡など、往年を偲ばせる遺構が多くみられ、歴史ファンなど多くの人びとが訪れます。春は1600本の桜が自慢です。

そして本日の様子です。午前は天気がすぐれませんでしたが、桜もどんどん良くなっていくと思います。お城も綺麗でした!

■2019さんのへ春まつり
■会期:2019年4月27日(土)~5月5日(日)
■場所:城山公園
■参考Webサイト:三戸町観光協会

 

6 芦野公園(五所川原市)
「日本さくら名所100選」にも選ばれ、1500本の桜と老松が湖畔に広がる公園です。この芦野公園は太宰治がよく遊んだ場所として知られており、園内には太宰治文学碑や太宰治像があります。桜と言えば、園内を通る津軽鉄道の列車と桜のコントラストが印象的で 、弘前公園と並んで津軽地方を代表する人気スポットですよね。金木桜まつり期間中の5月2日(日)には花火大会が開催されます。

(こちらは過去の満開の様子)

一方、コチラが本日の様子です。桜はまだまだ蕾でしたが、メロス号が映えてます。

あ、咲いている!と思ったら、どうやら梅でした。

■金木桜まつり
■会期:2019年4月27日(土)~5月6日(月)
■場所:芦野公園
■参考Webサイト:金木商工会

 

7 官庁街通り(十和田市)
長さ1.1km幅36mの道には165本の松と156本の桜が4列の並木を作る名所です。満開時はこのような感じで美しいです。

風にそよぐ満開の桜と、官庁街通りに面している十和田市現代美術館のカラフルで躍動感のあるアート作品との情景は、いきいきとした生命力を感じさせ、ここだけでしか見ることができない、美しく新しい日本の景観を作り出しており、必見です。

現在、見たところ2割程度咲いている感じでした。(以下の2枚)

■十和田市春まつり

■会期:2019年4月20日(土)~5月5日(日)
■場所:官庁街通り周辺
■参考Webサイト:ゆるり十和田

 

8 水源池公園(むつ市)

水源池公園には、かつて海軍専用水道施設として利用されたあと、当時の大湊町に引き継がれ昭和51年まで市民の上水道として使われていましたが、平成21年には国の重要文化財に指定されました。また、公園内は、陸奥湾を眺望しつつ、水と親しみ、桜等を鑑賞できる憩いの場として整備され、桜をはじめ、つつじなども美しく、人々の目を楽しませてくれます。

こちらが本日の様子です。

まだまだ蕾の状態でした。

 

9 早掛沼公園(むつ市)

むつ市の桜の開花時期に最もにぎわうスポット!!公園内には、桜やつつじ、かえでなどが植えられており、桜祭りの時期はもちろんのこと、秋の紅葉まで楽しめます。

(下は過去の様子です)

 

現在ですが、だいぶ蕾が膨らんできていました。桜の枝の下に咲く水芭蕉も綺麗でしたよ。

■むつ桜まつり
■会期:2019年4月27日(土)~5月6日(月)
■場所:水源池公園、早掛沼貢献
■参考Webサイト:むつ市観光協会

 

10 来さまい大畑 桜ロード(むつ市)
最後にご紹介する“来さまい大畑桜ロード”とは国道279号線沿い約8㎞にもわたる約1400本の桜並木です。ソメイヨシノの桜並木としては全国トップクラスの規模を誇り、満開時には見ごたえ十分ですよ!

満開時の様子(2枚)です。これは行くしかない!

こちらが本日の様子。天気は良かったですが、桜は蕾。まだまだこれからといった感じでした。

■来さまい大畑 桜ロード
■参考Webサイト:大畑町商工会

以上、少しでも参考になればうれしいです。今後も桜の情報をどんどんアップしていきますよ!乞うご期待。

平成最後の桜、そして令和最初の桜は、青森県内の名所にて、心行くまでお楽しみください。

by トド松っつぁん

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅