まるごと青森

twitter facebook rss

弘前のこだわりまくったクラフトビールにハマってしまった夜

グルメ 特産品・お土産 | 2019-05-10 09:30

突然ですが、皆さんはどのようなビールが好きですか?
近頃、大手ビール会社が大量生産するビールに対し、小規模で職人が手作りしたビール「クラフトビール」が世界的に流行っており、銘柄によってフルーティーであったり、苦みがあったりと多種多様なテイストが人気です。私も大大大好き。
「地ビール」という表現の方が馴染みある人もいらっしゃると思いますが、「クラフトビール」と「地ビール」は概ね同じ概念だと思っていただければわかりやすいと思います(違うだろ!と異論ある方もいらっしゃるかもしれませんが、そこはまあまあ)。

今回訪れたのは、弘前駅城東口から1キロほど北西に位置する「ギャレスのアジト」(Be Easy Brewing)。2016年11月にオープンしたこだわりのクラフトビール専門店です。

1階の醸造所で作られたビールを2階の店舗で提供しています。ウッディ―な店内がこれまたクラフト的です。

店主のギャレス・バーンズさんは元米軍兵士で、軽めの津軽弁訛りがチャーミングなナイスガイ。これまで90種類ぐらいビールを作って提供してきたそうです。
お店で提供されるビールは、自社製の11種類のクラフトビールと他社製のクラフトビール1種をゲストビールとして加えた計12種類です。各クラフトビールは無くなり次第、新しい種類のビールに置き換えられるとのこと。訪れるたびに驚きのテイストと出会えそうでワクワクです。
お気に入りの味を探したり、いろいろな種類を楽しみたい方には、「テイスティングセット」(1000円)がおすすめです。小さ目のグラスにお好きなビールを3種類飲み比べすることができます。取材当日も、最初にテイスティングセットを頼まれるお客様が多かったです。
早速私もこのテイスティングセットを頼み、今回はギャレスさんに三種類をチョイスしてもらいました。

「楽天ボールパークIPA」(左)

「けやぐのすみすご」(中)

「レイズミルクスタウト」(右)

「楽天ボールパークIPA」は、仙台市にある楽天のスタジアムと「ギャレスのアジト」でしか飲めない楽天オフィシャルビールで、爽快感のあるフルーティーなビールです。
「けやぐのすみすご」も特徴があり、私としてもビールとしては初めて味わうスモーキーな風味がとても印象的です。ギャレスさんによると、これは、燻製のモルトを使ってラガー酵母で発酵させたものをアメリカンオークの樽に寝かせ、毎日サンプルをとりながら、飲み頃を確認したそうで、ものすごい手間がかかっています。
「レイズミルクスタウト」は今年2月のクラフトビールの全国大会で2位となったビール。

味わいながらゴクゴク。どれも個性的で唸る美味しさ!他のも色々試したい!

ちなみに、ビールを注ぐ直前に、専用の洗浄機でグラスに水を通します(グラスの口を下にして機械に押し付けると、下からシャワーが出てきます)。

こういった洗浄はベルギーやアメリカのクラフトビールの提供店でもよくやるそうですが、水を通すことで、グラスを冷やすとともにグラスの表面をスムーズにする効果があり、ビールをよりおいしく楽しめるようになるそうです。

なお、ビールが飲めない方のために、窒素を入れた自家製水出しコーヒー「ナイトロコーヒー」(450円)も提供しています。クリーミーな泡立ちのあるコーヒーは、まるで黒ビールのような雰囲気です。ビールを飲む方と一緒に、クラフトビールを味わうような体験を楽しんでもらいたいそうです。

また、おつまみとして提供される料理で使用される野菜も、自家栽培の無農薬野菜が使用されています。
「フレッシュポテトフライ」(550円)は、注文を受けてから新鮮なじゃがいもをそのままカットしてフライにするこだわりようですが、その様子を特別に見せてもらいました。

専用機械から、ガッシャンと押し出されてスライスされたじゃがいも。そのまま揚げしますが、やわらかくねっとりとした食感が癖になる美味しさでした。

このフレッシュポテトフライには、「たんげJuicy IPA」という面白い名前のビールをあわせてみました(400ml、650円)。その名の通り、たんげ(=津軽弁で「とっても」)ジューシーで華やかな味わい。これぞ私の好きなクラフトビール、ド真ん中ズドーン。

なお、おつまみも、3か月に一度リニューアルされますので、こちらも楽しみですね。

このほか、新しく発売となったクラフトビール「青森エール」を青森県内の20店舗のレストランに提供しているそうですので、お店で見かけたら是非試したいと思います。(※ギャレスのアジトでは「青森エール」を提供していません)

これから夏にかけてビールのおいしい季節を迎えますが、いつもの居酒屋探訪はちょっぴりお休みして、新しい弘前の楽しみ方はいかがでしょうか?(また行きたいです。)

by トド松っつぁん

※メニューは取材時から変更となる場合もありますので、お店にお問い合わせください。

 

ギャレスのアジト Be Easy Brewing
場所青森県弘前市松ケ枝5-7-9
TEL0172-78-1222
Webサイトhttps://beeasybrewing.com

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅