まるごと青森

twitter facebook rss

平川の夜を楽しもうリターンズ!1軒目「だいにんぐすとん」

グルメ | 2019-06-07 22:00

以前「平川の夜を楽しもう」シリーズを2年ほど前にお届けしておりましたが、誠に勝手ながら私ひらぱーがリターンズといたしまして、平川市で楽しく飲める、食べれるお店を不定期でご紹介したいと思います。

なぜ平川市なのかというと、以前の方と同様、ホームグラウンドが平川市だからです。

平川市は青森県の内陸部で近くに海はありませんが、それでも美味しい魚を食べれるところはたくさんあります。今回はそのうちの一つをご紹介いたします。

平川市の平賀駅から歩いて4分のところにある「だいにんぐすとん」です。新鮮な魚介と県内外の日本酒を楽しめる、私が良く行くお店です。

だいにんぐすとんの暖簾

ちなみに店主の名前が石田さん。だから「すとん」なんですね。

店内はカウンター数席と小上がりのみのこじんまりとした店内。

なんだか、ちょっとした隠れ家のような雰囲気があります。

カウンター席と今日のおすすめメニュー

本日のおすすめメニューを確認すると、その日店主が釣った魚との明記が!

通常は市場から仕入れいているそうですが、なんと、日によっては店主自ら漁船に乗って釣った新鮮な魚が提供されるそうです。そのため、運がよければ、季節によって新鮮で旬な魚を釣れたその日のうちに食べることができるんです。

新鮮な魚の刺身盛り合わせ

と言うことで、早速刺身の盛り合わせを注文。どれも新鮮で魚の旨味を感じます。

私事ですが、刺身を食べているとなんだか日本酒が飲みたくなります。

ということで、日本酒のご紹介です。

10種類の日本酒

うーん、どれも美味しそう。

実は店主も日本酒好き。豊盃を初め県内の有名な日本酒から県外の美味しい日本酒まで、10種類から12種類の日本酒を揃えているそうです。

また、季節によって日本酒の種類が入れ替わります。今まで、飲む機会のなかった日本酒に出会えることもあります。

日本酒を飲むと色々とつまみたくなりますよね。

次に注文したのはメバルの煮付け。

照りが食欲をそそるメバルの煮付け

中泊町産のメバルを使った煮付け、甘じょっぱい煮汁が染み込んだほろっとした身がたまりません、日本酒が進みます。

日本酒とともに

こちらのメバルは店主の釣り仲間が釣ったものとのこと。そのため、日によってはメバルの煮付けがないこともあります。

しかし、それは日によって異なる新鮮な魚を食べれる証拠、毎日通って色んな魚を食べたくなりますね。

さて、食と酒が進むとそろそろ〆たくなりますよね。

この店で個人的なおすすめする〆はキーマカレーです。

〆のキーマカレー

え、〆にカレーと思う方もいるでしょう。しかし、〆だからこそスパイスと辛味が効いたカレーが合うんです。

スパイスが食欲をそそります

ここのキーマカレーはスパイスが効いて、一口食べると辛さとスパイスの香りが口に広がり、飲んだ後の食欲を刺激します。また、カレーの辛さが飲んだ後をさっぱりとさせてくれます。

ちなみに、この店は開店して2年目。店主は以前東京で料理人をした後、こちらに帰郷し色んな店で料理人をしていたそうです。そのため和食だけでなく、パスタを初めとしたイタリアンもおすすめです。魚介の他にも色々食べてみたくなりますね。

是非、平川市にお越しの際に、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

by ひらぱー

以前の平川の夜を楽しもうは下記のリンクから見ることができます。

平川の夜を楽しもう!1軒目「酒処 唄処 あさがお」

平川の夜を楽しもう!2軒目「スナック いっき」

平川の夜を楽しもう!3軒目「とりこ」

平川の夜を楽しもう!4軒目「相馬ホルモン」

だいにんぐすとん
場所〒036-0103 青森県平川市本町北柳田126−1
TEL090-4884-6035
Webサイトだいにんぐすとん

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅