まるごと青森

twitter facebook rss

いよいよ、津軽半島でも「ウニ丼」の季節が始まります!〜レストハウス竜飛 寿恵盛屋〜

グルメ | 2019-06-14 21:08

6月も中旬になり、やませの影響はあるものの、気温は20℃を超える日々が続いております。
例年に比べると、降水量が少なく、湿気も少なく、とても過ごしやすいのではないでしょうか。

さて、今回は津軽半島の「ウニ丼」を紹介します!
ウニ丼と言えば、下北地域が有名で、今年も既に食べられた方もいらっしゃると思いますが、そんなウニ好きの皆さんに是非召し上がっていただきたいウニ丼があります。

津軽半島の最北端・龍飛崎。その展望台龍飛崎灯台の近くにある「レストハウス竜飛 寿恵盛屋」のウニ丼がとても評判なんです!今年は6月21日から提供を開始します(但し、電話での予約をお願いします)。

レストハウス竜飛 寿恵盛屋_うに丼
レストハウス竜飛 寿恵盛屋の「ウニ丼」

どうでしょうか?美味そうですよね〜!食欲がそそられます。
実際に、箸ですくってみると、こんな感じです!

レストハウス竜飛 寿恵盛屋_うに丼6
うにの粒がはっきり見えていて、とても新鮮なのが分かります。

口に入れると、磯の香りと濃厚な味わいのウニがふんわり、とろけてしまいます。なんとも言えない、至福の瞬間です!
青森県民で良かった〜!ウニ好きで良かった〜と思える瞬間です。
写真では分かりづらいかも知れませんが、この丼には大きいサイズのウニが10個程度使われているというから、本当に驚きです!まさに贅沢の極みです。

レストハウス竜飛 寿恵盛屋には、もう一つおすすめメニューがあります。
それが、こちら。マグロとミズのたたきが入った「寿恵盛丼」です。
目の前には津軽海峡が広がっており、絶品のマグロが食べられる環境にある訳です。さらに、龍飛崎周辺は山菜の宝庫であるため、旬の山菜が豊富にあります。
そして、それらを組み合わせたのがこの寿恵盛丼という訳です。どう考えても美味しくない訳がありません。

レストハウス竜飛 寿恵盛屋_寿恵盛丼2(マグロとミズのたたき)
マグロの味はもちろん、ミズの旨味と食感がたまりません。やみつきになる美味さです!

旬の魚介類、そして旬の山菜、どちらも贅沢に味わいたい、という願望を叶えてくれるはずです。
一度是非、足を運んでみて、そして味わってみてください。特にウニ好きのあなた!要チェックですよ!

龍飛崎は霧に包まれる日があります。あたりが真っ白になって、見失いがちなので気をつけてください。
でも、霧の向こう側に、レストハウス竜飛 寿恵盛屋があなたを迎えてくれるはずです。

レストハウス竜飛 寿恵盛屋_外観
霧の中に佇むレストハウス龍飛 寿恵盛屋。階段を登って2階に入口があります。

by トリッキー

レストハウス竜飛 寿恵盛屋
場所青森県東津軽郡外ヶ浜町三厩龍浜54
TEL0174-38-2270
時間11:30〜15:00
料金ウニ丼(※要予約) 2,200円
Webサイトレストハウス竜飛-寿恵盛屋facebook

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅