まるごと青森

twitter facebook rss

[必見] 日本初のメロン専門店「果房 メロンとロマン」が東京神楽坂にOPEN! つがる市さん渾身の一撃をかます! 突撃レポート第一弾!!

グルメ 観光スポット お知らせ | 2019-07-10 20:24

2019年7月7日(日)

つがる市より

日本初の!

日本初の!!

メロン専門店「果房 メロンとロマン」が東京神楽坂にドドンとOPENしました!!

パチパチパチ(拍手)

「果房 メロンとロマン」 外観
2F カフェスペース

ということで、つがる市産メロン好きのてんてこ丸はアンテナショップの噂を聞きつけ、オープン当日行って参りましたのでブログで紹介いたします。

7月7日 11:30 福島弘芳市長の挨拶とともにお客さんを店内へ。市長より先着50名にはメロンの贈呈がありましたが、あっという間に贈呈用のメロンは無くなりました。いやぁ、しかしすごい行列でした。

アンテナショップオープンの挨拶をする 福島弘芳つがる市長
つがる市長より先着50名のお客様へメロンの贈呈
雨の日にも関わらず店の前には多くの人で行列ができてました

「果房 メロンとロマン」ではつがる市産のメロンはもちろん世界中のメロンを一年中楽しむことができるお店となっています。つがる市は年間10,000tを越すメロンの収穫量があり、青森県内の約7割を占めているんですって。もちろん県内1位の収穫量を誇ります。

まさにメロンのことは俺(つがる市)に任せロン!!と言わんばかりの仕様となっています。

はい。

ということで今回は「果房 メロンとロマン」こだわりつくされたその全貌を紹介!!といきたいところですが今日はその中からほんの一部をご紹介いたします。

出し惜しみしないで全部書けよ!って声が聞こえてきそうですが

この熱い思いがいっぱい詰まったアンテナショップの良さをこの単発のブログですべて語りつくすことはとてもとてもできませぬ。ということでブログの第二弾・第三弾を楽しみにしてくださいね。

では参ります。

~メロンを五感で楽しむことができるのはここだけ!!~

①視覚「オリジナルメロン ink」

つがる市が誇る5品種のメロンをイメージした完全オリジナル万年筆インク。

店舗2階のカフェスペースにあります。

オリジナルメロン ink と万年筆

左から タカミ・キスミー・レノン・アスコット・ホームラン

②聴覚「ロマンを聴かせたメロン」

ジョパンやシューマンといったクラッシック音楽の「ロマン派」を代表する作曲家の音楽を聴かせたメロンを使用。クラッシク音楽を聴かせたメロンはそうじゃないメロンよりおいしくなるとか?ロマンを感じさせますね。

③触覚「メロンを感じるコースター」

メロンの網目の凹凸をコースターを触ることによって体験することができます。また、表面にはそのメロンの説明が記載されていて、同時にメロンについて学ぶこともできます。

コースター(表面) メロンの品種について説明が記載されている
コースター(裏面):表面に書かれていたメロンの網目の凹凸を楽しむことができる

④味覚「食べ比べメニュー『メロンテイスティング』」

タカミ・キスミー・ホームラン・アスコット・レノンのつがる市が誇る5品種を中心に、その時期にもっともおいしいメロンをセレクトし、食べ比べができます。※他のメニューについては最後に紹介します。

3種のメロンテイスティング ¥680

 

⑤嗅覚「フレーバーウォーター飲み比べ『メロンフレーバーテイスティング』」

店の中に入って左の壁に設置されているメロンフレーバーウォーター。「タカミ」・「キスミー」・「ホームラン」などの複数の品種の香りを無料で楽しむことができます。

神楽坂で全力坂をきめた後に飲むと最高です。

店舗の内観
メロンフレーバーウォーター 無料

~ロゴマークのこだわり~

店名にある果房(かぼう)とは「果物・果実の工房」からの造語であり、またロゴマークは丸ではなくあえて八角形にしたとのこと。まさにこれまでにはなかったものを生み出そうとする気概とメロンに対するプレミアム感の創出が伺えます。

~壁にも秘密が?~

メロン色をしたショップの壁。実はこれ内装・外装すべて一つ一つタイルからできています。色もこのショップにあったものを特注し、しかも微妙に色が違うものを配列しています。驚きなのはその傾き具合。つがる市の北緯が40度であることから40度の角度でタイルが貼り付けられています。

メロンをイメージした壁のタイル。40度に傾いている。

 

 

最後に、このアンテナショップオープンに向けて特別な熱い思いを持った一人の男性に「果房 メロンとロマン」オープンの喜びを聞くことができました。

素敵な笑顔でインタビューに応じてくれた つがる市 倉光弘昭 副市長

「この度、アンテナショップ『果房 メロンとロマン』のオープンの日を迎えることができ涙が出る程に本当にうれしく思います。県内外問わず、多くのヒトにつがる市のおいしいメロンを味わっていただきたいという思いが詰まった店となっております。つがる市の魅力・青森県の魅力をこのアンテナショップを通じて全国に発信していければと願っております。」

と語る熱い思いを持った男性は、つがる市の倉光副市長でした。

お忙しいところインタビューに応じてくださり本当にありがとうごいざいました。

てんてこ丸も全力で応援させていただきますね。

今回店舗で取り扱うメニューは2019SUMMERバージョンのものであり、秋冬のメニューも今後新たに提供されるそうです。追って紹介していきたいと思います。

2019SUMMERメニューはこちら

皆さんも機会があれば是非、唯一無二のメロン専門店「果房 メロンとロマン」に足を運び至福のひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか。

それではここで一句、、、

メロンには~ いくつもの~ 思い出が~ある~♪(吉幾三「酒よ」を意識)

はい

by てんてこ丸

「果房 メロンとロマン」
場所東京都新宿区神楽坂3-6-92
TEL03-6280-7020
時間◆営業時間
11:30~17:30(休:月・火)
Webサイト「果房 メロンとロマン」HP
その他◆アクセス
JR中央・総武線【飯田橋駅】 西口より徒歩10分
東京メトロ有楽町線/南北線【飯田橋駅】 B3出口より徒歩6分
東京メトロ東西線【神楽坂駅】 1出口より徒歩9分
都営地下鉄大江戸線【牛込神楽坂駅】 A3出口より徒歩7分

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅