まるごと青森

twitter facebook rss

夏本番!!カレー中華、はじめました。

グルメ | 2019-07-22 00:35

今年も、青森ねぶた祭りや、県内各地で開催される夏祭りweekまであと数日。青森市内では、夜になると遠くからねぶた囃子の練習をしている音色が聞こえてきます。いよいよ1年でいちばん熱い夏がやってきます。

熱い夏でも食欲は衰えず、夏バテを知らない食いしん坊ひっさが、今こそ皆さんに食べてもらいたいランチメニューを見つけちゃいました。

焼鳥屋さんがつくる「カレー中華」。その名のとおり、カレーがスープの中華そば(ラーメン)です。当店のカレー中華のスープは、程よいとろみでスパイシー。
頭の毛穴から、体中の毛穴から汗が吹きだします。

麺にはカレーがたっぷり絡みます。麺を大量に掴みすぎて箸が重い!

焼きとりはまちゃんの店主「浜ちゃん」こと浜中健児さんは、なんと元消防士。消防士を30年間務めた後、知人の焼鳥屋さんで修業して現在に至ります。
焼鳥屋さんの店主としては意外な経歴の持ち主。聴いたところ、消防士は、1年の約半分は、有事に備え消防署に寝泊まりする団体生活を送ります。そのため、消防署員全員分の三度の食事を作る担当が割り当てられます。浜中さんも入署してから7~8年目まで、料理担当をしながら消防士としての業務をこなしていました。この経験から、浜ちゃんは、料理好きが高じ料理センスが一層磨かれ、いつしか自分の飲食店を持ちたいと思うまでに。
平成30年9月20日、念願かなって焼鳥店をオープンさせることができました。

青森市長島の角(青森県庁から徒歩3分)
店内では、ジャズなどお洒落な音楽が

浜ちゃんは、もともと周囲の人たちに喜んで貰えることにやりがいを感じ、人とのコミュニケーションをとても大切にする人柄なので、飲食業もまた浜ちゃんにとって、性に合う職業のようです。真面目で気取らない素直な性格は、表情からも伺えます。

「はまちゃん」こと、浜中健児さんは、元消防士!

焼鳥屋さんがつくる「カレー中華」だけに、相応のこだわりがあります。
カレースープには、ニンジンなど野菜のほかに、かしら、砂肝、ハツ、レバー、豚バラなどの具材が入っています。焼鳥の下処理の段階で、串に刺すお肉を形成する際、どうしても出てしまう切れ端など捨ててしまいがちな部分を、カレースープに継ぎ足しています。これより食品ロスも防げて、スープには鳥肉や豚肉などの旨味が出るので、まさに1石2鳥! さすが、上手く「消化」させられる思考と腕前は、元消防士の心得からでしょうか。

焼鳥屋さんの、カレー中華

また、お客様に喜んで欲しがり屋の浜ちゃんは、「カレー中華だと、きっとごはんを食べたいお客様もいるだとう」と、ちょい盛ごはんセットをメニューで提供しています。

ちょい盛ごはんセット(中華・うどん 各650円)

麺を食べ終えた後、残ったカレースープをご飯にたっぷりかけて、カレーおじや風でいただきましょう。食いしん坊ひっさとしては、焼鳥とラーメンとカレーライスをまるごといただける超満足メニューです。

ところが、走り出したら留まるところを知らない浜ちゃんは、裏メニューで、ヘビーなトッピングを提供していました。そのトッピングは、私も大好物なとんかつです!日によって異なることもあるようです。

自家製とんかつを、焼鳥の焼き機で炙るんです

しかも、焼鳥屋さんらしく、自家製とんかつに櫛を指し焼き器で炙った逸品をカレー中華の上にドーンとトッピング!これは「炙りかつカレー中華」ですか?・・・存在感が、凄すぎます。
※ヘビーなトッピング(炙りとんかつ)は、1日に数に限りがあるので、食べに行く際は要確認をお願いします。

炙りかつカレー中華??(勝手に命名・・・)

こうなったら、食べ方は自由!焼き鳥、中華そば、とんかつ、カレー、ライスと、ガテン系男子が大好きなメニューの大共創。1度で5度くらい美味しく楽しめます。
浜ちゃんの大胆不敵なおもてなしランチに、心もお腹も超満足です。

どんぶりに残った、やきとり具材のカレースープを、オン・ザ・ライス!

最後に、夜営業について少し紹介します。
当店は、浜ちゃんが1人で切り盛りしているので、夜営業では、飲み物は基本的にセルフ式です。浜ちゃんに、「ビールもらいます。」などとひと言申告してから、ビール、ハイボール、サワーなどのドリンクを、自分でジョッキに注ぎます。また、日本酒も、好きな銘柄の一升瓶を冷蔵庫から出して自分で日本酒の専用グラスに注ぎます。このセルフ感がたまらなく楽しい!もし、私無理~とか、慣れるまではちょっと・・・、という皆さんがおりましたら、遠慮せず浜ちゃんにお願いしてください。快くたっぷり注いでくれます。

自分で注ぐことができます。酔っぱらっても絶対にこぼさないよう注意しましょう

焼鳥のお肉は毎日仕入れているため新鮮でもちろん美味しいです。その他の一品メニューもたくさんありますが、2~3日かけてじっくりつくる牛すじ煮込み・豚軟骨やわらか煮は絶品です!お肉や軟骨がとても柔らかく、しっかり味が染みていて、当店の人気メニューです。「売り切れ御免で、只今仕込み中!」のときもしばしば・・・。そんな時は、諦めずに通い続けてください。

絶品!牛すじ煮込み。豚軟骨柔らか煮も激うま!

熱い夏だからこそ、スパイシーでスタミナ具材がたっぷり入った焼き鳥屋さんの「カレー中華」はいかがですか。カロリー? そんなことは気にせず、ごはんと炙りとんかつもトッピングしちゃってください!
そして、今年の夏は、いつもよりスパイスの効いた熱さで、汗を流してみませんか!

by ひっさ

焼きとり はまちゃん
場所青森県青森市長島2丁目4−12
TEL(携帯)090-2884-6750
時間営業時間
 ランチ 11:45~13:00
 夜営業 17:00~24:00頃

定休日 不定休 
料金<ランチ>
・カレー中華  600円(大盛 プラス100円)
・カレーうどん 600円(大盛 プラス100円)
・ちょい盛ごはんセット 650円
【裏メニュー(要確認!)】
・ちょい盛セット+トッピング 980円
※ヘビートッピングは、数に限りがあるので要確認 
WebサイトFacebook 焼きとり はまちゃん

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅