まるごと青森

twitter facebook rss

「津軽の桃」のソフトクリームが大人気!

グルメ 特産品・お土産 観光スポット | 2019-08-26 14:25

青森県のJA津軽みらい管内(平川市・田舎館村など)では、「津軽の桃」のブランド化に向けた取り組みをしてきており、近年、少しずつ知名度が高まっています。そうした中で、「津軽の桃」シリーズの様々な商品が開発・販売されていますが、中でもいちばんの人気商品が、「津軽の桃」をたっぷり使用した桃のソフトクリーム「ももソフト」です。
ももソフトは、「津軽の桃」をたくさんの方々に知ってもらうため、通年で味わってもらえる商品として、およそ7年前、当時のJA担当者をはじめ関係者らが何度も味見などを繰り返し試行錯誤を重ねた末、ようやく開発・販売に至りました。

「津軽の桃」ピューレ100%の地場産ソフトクリーム

JA津軽みらい管内の桃生産者が栽培した完熟の「津軽の桃」100%で作られた桃ピューレ。これをソフトクリームにたっぷり練り込んでいるので、桃の濃厚な味わいがたまりません。今では、リピーターが多く、この時期になると1日に100個以上売れることも珍しくないそうです。JA津軽みらい「産直センターひらか」内で食べることができます。

青森県平川市 JA津軽みらい 産直センターひらか(アグリアス敷地内)
「津軽の桃」商品販売コーナー(ソフトクリーム等販売)

お近くにお越しの際は、休憩がてら立ち寄ってみてはいかがでしょうか。ただ、連休やイベントなどで、たくさんのお客様で混雑する場合は、ソフトクリームの製造が追いつかず、20分くらいお待ちいただくこともあるようです。そんな時は、シャーベット感のあるりんごソフトをセレクトしてみてください。7~8割のお客様は「ももソフト」を注文するようですが、りんごソフトもとても美味しいので食べてみてください。(もちろん、その他のメニューも美味しですよ。)

ソフトクリームのメニュー

<川中島白桃の生育情報(2019年8月26日現在)>
JA津軽みらい管内では、早生品種の「津軽の桃」の収穫は始まっていますが、主力品種の「川中島白桃」は、9月上旬から「産直センターひらか」で販売される予定です。
お買い求めに行く際は、桃の入荷について事前に電話で確認しましょう。今日現在は、桃は品薄状態ですが、9月に入ると、毎日、桃生産者の皆さんが、収穫したばかりの「津軽の桃」を当センターに溢れるばかりに持ってきます!楽しみですね。

産直センター内 「津軽の桃」特設販売コーナー
今日(8月26日現在)は品薄状態。午後には売り切れてしまいます。

なお、826日現在、桃園地の生育状況はこんな感じです。↓

収穫適期まであともう少し!もっともっと、赤く色づくんですよ!

天候により収穫時期は多少変動する可能性もありますが、「川中島白桃」の収穫始めまで、あと5~6日です。

<イベント情報>
831日~91日は、「ひらかわフェスタ2019」が開催され、「川中島白桃」も販売される予定です。詳細は、ホームページをご覧ください。

ひらかわフェスタ2019

この機会に平川市へ足を運んで、津軽の初秋の味覚「津軽の桃」を、生果でもソフトクリームでもお菓子でも、お腹いっぱい味わいましょう!

by ひっさ

JA津軽みらい 産直センターひらか
場所青森県平川市小和森上松岡211-1
TEL0172-43-1831
時間■営業時間
 ①ソフトクリーム 9:00~17:00
 ②直売所     7:30~18:00(4月~11月)
          8:30~17:00(12月~3月)
■定休日 年末年始(12月31日~1月3日) 
料金各種ソフトクリーム 250円
Webサイト産直センターひらか(アグリアス)

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅