まるごと青森

twitter facebook rss

青森の四季折々の旬を楽しめる地元回転寿司【回転鮨処あすか】

グルメ | 2019-10-07 23:59

ふと、旬な食材を使った寿司をリーズナブルにいただきたいと思うことはありませんか。そんな時、リーズナブルに寿司をいただく場合思いつくのは回転寿司。

しかし、県産の食材を使った寿司を食べたいと考えた時、回転寿司は候補から外れませんか。

その際、四季折々の旬な食材を使った寿司をいただける回転寿司が今回ご紹介する「回転鮨処あすか」。青森市内に三店舗ある回転寿司です。

回転鮨処あすか 西バイパス店

今回はこちらの寿司ネタとサイドメニューをいくつかご紹介します。

まず最初にご紹介するのは「青森三兄弟」。名前からわかるとおり、青森県産の美味しい旬のネタが三貫いただける寿司になります。提供されるのはヒラメ、ヤリイカにホタテの青森県を代表する食材。

取材したこの日は深浦産のヒラメ、平内産のホタテ、鯵ヶ沢産のヤリイカ。その日その日のおすすめの産地を使用しているため、日によっては異なる青森三兄弟を楽しむことができます。

青森三兄弟
左からヤリイカ、ホタテ、ヒラメ

次に紹介するのは「自家製〆鯖」。鯖の産地として有名な八戸産の鯖を店舗で〆鯖にして提供しています。

八戸産の鯖を使用した自家製の〆鯖

大間町といえばマグロを思い浮かべる方は多いかと思いますが、大間町はタコも美味しい。ということで、次にご紹介するのは「煮だこ」。

大間町産の煮だこ

青森といえばマグロ。そんなイメージを持つ方も多いのではないでしょうか。もちろんマグロを使った寿司は少なくありません。

こちらは「本まぐろづくし」。お店自慢のマグロを贅沢にいただける3貫です。

本まぐろづくし
左から赤身、中トロ、大トロ

ちなみに、ここまでご紹介した寿司ネタ、いずれもシャリ抜きで注文することができるそうです。つまり、最初は寿司としていただきながら、途中から刺身に変えて、お酒の肴として楽しむということもできます。

西バイパス店の店長である鳴海さんに確認をしたところ、常連客の中にはにぎり寿司のシャリを抜いて刺身として注文される方は少なくなく、中には寿司を一品も頼まず刺身だけ頼んで、お酒の肴として楽しんで帰るお客さんもいるそう。

回転寿司といえばサイドメニューの充実が近年著しいですよね。こちらの店舗でも地元ならではのサイドメニューがあります。

津軽地方の定番料理といえば「いがめんち」。回転寿司でいがめんちを頼めるのは地元の回転寿司ならではないでしょうか。

ヤリイカを使ったいがめんち

いがめんちは一般的に真イカを使用しますが、こちらのいがめんちはヤリイカを使用。そのため、真イカを使用した一般的ないがめんちよりふわふわした食感が特徴。

このいがめんち、夏祭り期間中に頼む方が多く、観光客や地元に帰省した方などに人気があるそうです。

また、その時期の旬の食材を使ったサイドメニューももちろんあります。

旬の食材を使用しただけきみの天ぷら

取材に伺った際は嶽きみが旬であったため、この日のおすすめは嶽きみの天ぷら。

季節ならではの食材を使用したサイドメニューが充実していると、青森県の四季をより味覚で感じることができますね。

いかがでしょうか。

こちらでは板前さんが、その日その季節に旬の食材に併せて、おすすめメニューを作成しています。青森の旬の食材についてあまり詳しくなくても楽しむことができますね。

是非、地元ならではの回転寿司を味わってみてはいかがでしょうか。

by ひらぱー

回転鮨処あすか 青森西バイパス店
場所青森県青森市石江三好142-1
TEL017-729-4444
時間11時30分~14時30分
17時00分~21時00分
Webサイト回転鮨処あすか西バイパス店

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅