まるごと青森

twitter facebook rss
源たれの「塩焼きのたれ」

源たれの「塩焼きのたれ」

特産品・お土産 | 2005-10-18 17:10

高橋名人が気に入ってくれました。

ひょんなことから、ファミコンで1秒間に16連射をするあの有名なハドソンの「高橋名人」とお会いする機会に恵まれました。そのときに飲んでいただいたのが、この源たれの「塩焼きのたれ」を10倍にお湯で薄めた「源たれ塩スープ」です。

源たれの「塩焼きのたれ」

「塩焼きのたれ」は、あの源たれでおなじみの上北農産加工が、組合員のにんにくに塩とコショーを加えて作った「素材の味を引き出す」たれです。

上北農産加工の某部長からお話をお伺いしたとき、塩たれのおいしさをわかってもらうのによくするのが、お湯で10倍に薄めて、乾燥わかめをひょいと入れたこの「源たれ塩スープ」なのだと教えてもらい、ならばと、さっそく試してみたら・・・、某部長のお話のとおり、インスタントなのにインスタント以上。塩とコショーの隙間から、にんにくのおいしさと風味がわきあがり、「こりゃいい!」の驚きで、即座に、YOSHIHITOさんや義人さんに飲んでもらったものです。

「高橋名人」にも、お会いした時にお持ち帰りいただき、その後もお試しくださっていたようなのですが、どうやらホントに気に入ってもらったようで、昨日の電話では、既に3本目に突入していました。

超~、のつく忙しさの中で「風邪」に負けない体を保つのを、高橋名人は特に気遣っていたようで、そんなときに、にんにくを食事で取らなくても、朝一杯のスープで「スタミナ源」を取れるということで、ことのほか気に入っていただいたようでした。
そんなことで、名人のブログにも2度も書いていただきました。

sioyakidare2

にんにくを食事以外で取る。
こうしてみれば、「塩焼きのたれ」スープってこの課題にピッタリのやり方だったんだな、と改めて、名人の言葉から大切なヒントをいただきました。

風邪の季節です。
ブログをお読みの皆様も、「源たれ塩スープ」で風邪に負けないでください。
コンビニ弁当に、「源たれ塩スープ」。こんな取り方もありますよ。 byなおき

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅