まるごと青森

twitter facebook rss
板柳町の「あんぱん」

板柳町の「あんぱん」

特産品・お土産 | 2006-03-16 11:45

ここ数年、色んなメーカーから
少しグレードの高い”あんぱん”が作られています。
誰にでも愛される食べ物だけに、
今なお進化しているのだと思います。

ところで、
板柳町で”あんぱん”と言うと「川口のあんぱん」のこと。
近隣に住む人であれば知らない人はいません。
ただ、川口のあんぱんは普通の”あんぱん”とはちょっと違います。
白あんを小麦粉の生地で包んだ上品な和菓子です。
北海道産の豆を用いた自家製の餡を使っているということで、
上品な甘さと、ふんわりとした生地の食感が美味しい和菓子です。

板柳町の「あんぱん」

なぜこの和菓子が”あんぱん”なのか?
おそらくはと前置きしながら、御主人の川口健栄さんが話すには、
生地部分は和菓子よりもカステラなどの洋菓子に近く、
餡をくるむ和菓子の製法と洋菓子の生地の製法が組み合わさったもの。
昔は色んな職人が全国を行き来し交流していましたが、
情報の伝達速度の遅い明治期の話ですから、
あんこを「パン」生地でくるむ「あんぱん」の製法が少し違った形で伝わり、
オリジナルの和菓子が誕生したのではないかということでした。

板柳町の「あんぱん」

板柳の地で120年以上の歴史を持つ「川口あんぱん」。
板柳という土地で生まれ育まれたお菓子だけに、
この地で食べるとその味も格別です。

by YOSHIHITO

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅