まるごと青森

twitter facebook rss
埼玉屋でイクラ丼

埼玉屋でイクラ丼

グルメ | 2006-05-12 11:29

青森駅前も再開発が進み、
最近は大きなビルが多くなりました。
その中でも一際大きな「AUGAアウガ」と「ミッドライフタワー」の陰に、
昔からこの場所で営業を続ける小さな食堂「埼玉屋食堂」があります。

埼玉屋の名物と言えば「いくら丼」。
並1人前700というお手頃価格なのが魅力です。
毎日店のおばちゃんが仕込んでいるいくらを使っているので、
値段に比べると驚くほどの美味しさです。
普通であれば軽く1000円を超えてしまういくら丼が、
700円で食べることができてしまうところに、
何となく「青森感」があって嬉しい感じがします。

埼玉屋でイクラ丼

さて、名物はいくら丼や二食丼なのですが、
もっとお勧めしたいのがこのお店の定食メニュー。
焼き魚は200円~300円くらいで4~5種類、
惣菜は1つ100で10種類ほどあり、
これを自分の好みで組み合わせで選んで定食にします。

埼玉屋でイクラ丼

どの惣菜も昔からの津軽の家庭の惣菜です。
たけのこと身欠きにしんの煮物や
ふきと油揚げの炒め物、
みずと油揚げの炒め物、
山菜王国青森の春の魅力いっぱいの惣菜は、
感動ものです。

8席ほどしかない小さなお店ですが、
満足感はとっても大きな満足感を得ることができました。
惜しむらくは、営業時間が7時30分から14時30までであるため、
夜は行けないことくらい。
とても庶民的な良いお店でした。

by YOSHIHITO

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅