まるごと青森

twitter facebook rss
ケーキの絶滅危惧種「たぬきケーキ」

ケーキの絶滅危惧種「たぬきケーキ」

グルメ | 2006-06-16 10:41

WANTED 「たぬきケーキ」を探せ! WANTED

ケーキの絶滅危惧種「たぬきケーキ」

世界中の有名店で研鑽し、凱旋したパテシエたちが日本中で腕を競い、新しい食材にチャレンジし、洋菓子の流行を作り、よりファッショナブルでより洗練され、より心をくすぐる味を作り出す。
こんな芸術作品とでも言えるようなケーキや洋菓子が手に入る環境になってくると、逆に何故か恋しくなるのが、昔食べたあの懐かしい「バタークリーム」の味。

年に1,2度、クリスマスや誕生日に食べたケーキのあの「バタークリーム」の味を思い出すと、一緒に燃やしたロウソクの味や匂いと一緒になってセピア色になってしまいます。

当時のケーキ屋さんは、いちごのショートケーキ、サバラン、バナナボード、プリンアラモード、モンブランといったラインナップでしたが、その中でも子ども達に人気があったのが、この「たぬきケーキ」でした。
ケーキ生地の上にバタークリームを乗せ、チョコレートでコーティングをする「たぬきに似せたケーキ」ですが、その愛くるしい顔つきとチョコレートとバタークリームのゴールデンコンビの味は子ども達を魅了してきました。

しかし時代を経ていく毎に、ティラミスのような流行のケーキが出れば、ガラスケースの中でまた一つ・・と取って替わられ、以前の定番商品が、今の美しくて上品なケーキにその席を譲り、いつしか「たぬきケーキ」も、私たちから姿を消していきます。

そして・・・、気がつけば、たぬきケーキを探すことがとても難しい、そんな状態です。

そんな中にあっても、ここ青森県はたぬきケーキのサンクチュアリ。
まだまだこの「絶滅危惧種」が生息しています。

あの懐かしさに俄然やる気十分となり、あちこち探してきました。
ありました、ありました。
県南、青森市内に主に生息していました。
顔立ちもぞれぞれで、耳のスライスアーモンドにまでチョコがかぶる、かぶらないまで違っています。
上目遣いのひょうきん顔や人を小馬鹿にしたような顔など個性たっぷり。
こちらのブログにも発見!捕獲?情報が出るなど、いよいよ「たぬきケーキを探せ!」ブームの予感を感じさせてくれます。

ケーキの絶滅危惧種「たぬきケーキ」

食べるのをためらわせる愛くるしさと、あの懐かしいバタークリームのノスタルジー。
発見情報を「まるごと青森」でもお待ちしています。  byなおき

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

タグ別記事一覧

ラーメンスイーツまち歩き伝統工芸郷土料理ツアー自然りんごねぶた・ねぷた果物カフェ・レストランお酒野菜魚介肉・卵田んぼアート三味線歴史・文化アート食堂ヒバ鉄道三内丸山遺跡奥入瀬渓流山菜・きのこ米・パン・穀物寿司居酒屋・バー種差海岸十和田湖マグロご当地紅葉ランチグルメ弘前ブナコ津軽白神山地絶景ウニ津軽海峡カレーお土産蔦沼新緑弘前公園弘前城八甲田岩木山毛豆太宰治温泉自転車津軽弁缶バッジカンバッジおみやげ津軽弁缶バッジ寺山修司八戸ブックセンターイルカ陸奥湾フェリー尻屋埼灯台尻屋埼寒立馬灯台ジオパークガイドおにぎりうにぎり岩のり寒海苔カフェコーヒープリンおやき三社大祭館花岸壁朝市宵宮美術館青森土産津軽土産パッケージ買い金魚海藻わかめe-sportsお盆迎え火・送り火嶽きみ熱帯魚日記ポップ横丁最強毛豆決定戦きのこアニメクラフトイベント唐揚げ和栗スタンプスーパーハンココケシクリスマス焼き鳥雪見温泉露天風呂鮟鱇あんこう風間浦鮟鱇ハンドメイドインバウンドお家でシリーズ植物担々麺辛い種差グランピング月見アナログレコード青森県、色彩妖怪JOMONトーク万年筆ステンドグラス#郷土料理#お家ごはん#料理BUNACO

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅