まるごと青森

twitter facebook rss
津軽アイスキャンディー3 「相馬のアイス」

津軽アイスキャンディー3 「相馬のアイス」

グルメ | 2006-06-28 11:07

「アイスキャンディー」と「手盛アイス」

津軽アイスキャンディー3 「相馬のアイス」

昭和25年創業のこちらは、「悪戸(あくど)のアイス」、「相馬のアイス」と呼ばれ親しまれている弘前のアイスキャンディーのお店です。

弘前市の中心部から旧相馬村に向かう幹線にありますが、年々周辺の道路事情よくなるにつれ交通量が落ち、「ちょっと寂しくなった」と店主の和夫さんは話します。
しかし、相馬のアイスと言えば、弘前ではちょっと名の知れたキャンディー屋さん。

「ミルクキャンディー」チリンチリンアイスも作っていて、店内では「手盛アイス」という名前で、自家製のチリンチリンアイスをシングル70円、ダブル100円の破格で販売しています。
この日もお天気に恵まれ、車で乗り付けては、買い求めるお客様で賑わっていました。
近所の子ども達も店内のテーブルで休みながら、手盛アイスをダブルにして涼を取っていました。

コーンに乗せた手盛アイスはバナナとミルクの2種類。
バナナは香料を落としたあっさり味。そしてミルクはまるでソフトクリームを思わせるかような氷菓です。・・・ですが、ここはチリンチリンアイス。後味あっさりで「のどが渇く」なんてことはありません。

店主は、「乳脂肪分のたっぷり入ったアイスクリームと違って、うちのキャンディーは夏のもの。」と言います。25度を超える夏日になると、相馬のアイスを求めて店内がお客様で混み合うのだとか。「冬はぜんぜんだし、夏でも雨だとぜんぜん。ホント天気商売ですよ。」と笑って話してくださいました。

1本60円で頑張る相馬のミルクキャンディー。

このチリンチリンアイスの方は袋にたっぷりと入ったお徳用で210円。容器入りだと315円420円とあります。
お客様からは、「このチリンチリンアイスに牛乳を入れてかき混ぜながら食べるとおいしい」とよく言われるそうです。

岩木山の帰りや弘前のりんご公園に立ち寄ったらぜひ寄り道したい津軽キャンディーのお店です。 byなおき(昨年撮った写真なので様子が違ってたらゴメンナサイ。)

★これまでのアイスキャンディー★
 ◇津軽アイスキャンディー1 「すとキャン」
 ◇津軽アイスキャンディー2 「岩木のキャンデー屋」

【相馬アイスクリーム商店】
 弘前市悪戸字鳴瀬136-1
 電話:0172-32-6816

 ミルクキャンディー各種 60円
 ミルクシャーベット お徳用袋 210円
             容器入り中 315円
                   大 420円
 店内でも召し上がれますよ!

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅