まるごと青森

twitter facebook rss
マルタフルーツストア

マルタフルーツストア

グルメ | 2006-08-29 22:06

黒石やきそば2 黒石の底の深さを感じます。

黒石にある20軒を越えるやきそばを出すお店。
リストを見ただけで胃袋の限界を感じ、どういう順番で廻ろうかな・・、
と思案していたところに市役所のある方が来てくれて、
自分なりのお薦め店に◎を付けてくれ、俄然やる気に。

その中でも、懐かしいんだよなあ!と言ってくれたのが、
マルタフルーツストア。

果物屋さんで焼きそば?
うっ、侮れない、さすがは黒石、と思いつつ意気揚々と車を走らせ、
りんご試験場の手前だ、と言われてあたりを通るものの、すぐに試験場。
また戻って探して、どうも見つからない。住所はここらへんなのにな。
おかしい、おかしい、焼きそばやさんがない・・・。
・・と思って、朝早いのに開けていた一軒のお店に入り、その店の場所を聞くことに。

マルタフルーツストア

背の低い入口、薄暗い裸電球の店内。
壁一面、床一面に置かれた商品。
「いったいここは・・」と昔どこかでみたような光景に記憶を辿る。

マルタフルーツストア1

やさしそうなお店のおばさんに、「この辺で美味しい焼きそばを売っているところがあるって聞いたんですけど、わかります?」
すると、おばさん、ニヤッ。
「ここだよ!」とおもむろに発泡スチロールの箱を開けると、そこには「黒光りした」焼きそばが。

マルタフルーツストア3

まだまだほっかほか。
「小さいのは100円、大きいのは200円だよ。」と言われて、この後4軒は行きたい私は100円のをゲット。
丁寧に包み、お箸まで入れてくれたおばさんに感謝しつつ、周りを見渡すと、たくさんのおいしそうなお総菜屋が並んでいる。

マルタフルーツストア4

昭和40年代にタイムスリップしたようなお店のこんな小さな発砲スチロールに入っている焼きそば。
どう考えたって知っている人にしかわからない。

焼きそばのフタを開けると、中味は細かく切った玉ねぎだけの超~シンプル。

マルタフルーツストア5

やさしい酸味を感じさせるソースは、ムッチリの麺に負けない。
焼きそばのルーツを思わせるような味。
黒石の製麺所から生麺を手配し、それをこちらで茹で、焼きそばを作り、6時30分には店を開ける。
焼きそばの味とこの店の雰囲気。
そしてフルーツストア。
その後も何度も通っているお気に入りの一店です。 byなおき
【これまでの黒石やきそば】
 2006年08月17日黒石のやきそば(秋元やきそば)

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

タグ別記事一覧

ラーメンスイーツまち歩き伝統工芸郷土料理ツアー自然りんごねぶた・ねぷた果物カフェ・レストランお酒野菜魚介肉・卵田んぼアート三味線歴史・文化アート食堂ヒバ鉄道三内丸山遺跡奥入瀬渓流山菜・きのこ米・パン・穀物寿司居酒屋・バー種差海岸十和田湖マグロご当地紅葉ランチグルメ弘前ブナコ津軽白神山地絶景ウニ津軽海峡カレーお土産蔦沼新緑弘前公園弘前城八甲田岩木山毛豆太宰治温泉自転車津軽弁缶バッジカンバッジおみやげ津軽弁缶バッジ寺山修司八戸ブックセンターイルカ陸奥湾フェリー尻屋埼灯台尻屋埼寒立馬灯台ジオパークガイドおにぎりうにぎり岩のり寒海苔カフェコーヒープリンおやき三社大祭館花岸壁朝市宵宮美術館青森土産津軽土産パッケージ買い金魚海藻わかめe-sportsお盆迎え火・送り火嶽きみ熱帯魚日記ポップ横丁最強毛豆決定戦きのこアニメクラフトイベント唐揚げ和栗スタンプスーパーハンココケシクリスマス焼き鳥雪見温泉露天風呂鮟鱇あんこう風間浦鮟鱇ハンドメイドインバウンドお家でシリーズ植物担々麺辛い種差グランピング月見アナログレコード青森県、色彩妖怪JOMONトーク万年筆ステンドグラス#郷土料理#お家ごはん#料理BUNACO#だし#アート#青森県立美術館

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅