まるごと青森

twitter facebook rss
魔性の鍋 - 壺半寿しのこしょう鍋2

魔性の鍋 - 壺半寿しのこしょう鍋

グルメ | 2006-10-13 19:35

今朝は雨が降っていたせいかとても冷え込んでいて、職場に向かう道すがら頭をよぎったのは暖かい鍋もの。
ああ、そういえばこしょう鍋を最近食べていない。

八戸市の繁華街「長横町」。
長横町から入る五番街と、鷹匠小路から入る狸小路は、通称「しょんべん横丁」と呼ばれているそうですが、
何度行ってもこの横丁への入り口が分からない。
目印はいつも入口付近にあるキャバレー?の呼び込みのおじさんです。

クランク状になっているこの横丁の狸小路側に、「壺半寿し」というお寿司屋さんがあります。

魔性の鍋 - 壺半寿しのこしょう鍋 魔性の鍋 - 壺半寿しのこしょう鍋1

お寿司も安くて美味しいのですが、なんと言っても名物は「こしょう鍋」。
肉だんごと白菜を中心に、季節の素材が入ったこの鍋は、スープにこしょうがたっぷりと効いてて、一度食べると止まらない美味しさ。
まるでカニを食べているかのようにみんな黙々と食べ続けます。
ひとたび「こしょう鍋」が出てくるとスープを飲み干すまで食べるのをやめない、それほどに美味しい鍋です。
※こしょう鍋は1人1,000円くらいで2人前からの要予約です。
事前にお店に確認した方がいいです。

魔性の鍋 - 壺半寿しのこしょう鍋2

長横町を中心とする一帯は、屋台村のみろく横丁をはじめ、魅力あふれる横丁がたくさんあります。
横丁のお店も横丁連絡協議会という組織を作って横丁の魅力発信を行っていこうとしています。
通りに面したお店とはひと味違う哀愁感の漂うお店が集まる八戸の横丁。
面白いところです。

by YOSHIHITO

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅