まるごと青森

twitter facebook rss
寒くなってきたら 「うどん雑炊」 青森市まるなお2

寒くなってきたら 「うどん雑炊」 青森市まるなお

グルメ | 2006-11-24 22:20

中華麺好きの青森で気勢を上げるうどん店 「まるなお」

青森市は中華麺の消費金額全国第2位、カップ麺の購入量なら堂々全国第1位。
言わば日本一中華麺が好きなところ。
ですが、こんなところに行列の出来る関西風の手打ちうどん店があります。

寒くなってきたら 「うどん雑炊」 青森市まるなお

店主の直井さんは、ホテルで接客を学び、東京の蕎麦店で研鑽を積み、その後、大手外食チェーンで店長、GMとキャリアを重ねていきます。
こうした料理と接客の世界にいれば、いつしか「自分のお店を持ちたい」という夢は誰でも描くもの。
直井さんもそうでした。
しかし、GMとして各地の店舗を指導する立場にいる中、開業し、失敗でもすれば、自分自身のキャリアも否定しかねない。
そんな、失敗は許されないという覚悟の中、平成5年に開業したのが、「まるなお」です。

寒くなってきたら 「うどん雑炊」 青森市まるなお1

(写真 鴨汁つけめん 620円 鴨が小さく切られてて、うどんに絡む!)

青森市民にはそばの方が馴染みがあるので、そば・うどんのお店として営業してきました。
最初、うどんに慣れないお客様は、まるなおのそばを食べます。
しかし、次第にそばからうどんに注文が変わり、どんどんうどんにハマっていく・・・、こんな構図で中華麺好きの青森市民をうどんで虜にしてきました。

直井さんの真骨頂は、何と言っても新メニューづくりです。
新メニューを作るに至ったお話を伺っただけで、そのメニューがどうして今生まれたのか、この具材がどうして入っているのか、考え抜かれたうどんの奥深さに納得させられました。
もちろんお味も納得!

ですが、まるなお好きの方々からよく話を伺うのは、「うどん雑炊」!?
なに!?と思わせてしまう料理名ですが、ご想像の通り!

寒くなってきたら 「うどん雑炊」 青森市まるなお2

見れば、「ああ、鍋焼きうどんね!」と誰もが納得のルックス。
しかし、その底には「ご飯」。

寒くなってきたら 「うどん雑炊」 青森市まるなお3

(写真 うどん雑炊 800円 ※ワタシはうどんを食べてから、こばんの順です♪)

鍋物好きの最後の楽しみである「うどんすき」や「雑炊」が最初から、しかも同時に食べられる逸品。なるほど熱心なファンがいるのもうなづけます。

手打ちうどんのまるなお。
寒くなってきたので、また行きたいな。 byなおき

場所青森市西滝字富永74-31

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅