まるごと青森

twitter facebook rss
この組み合わせには脱帽です。ルバーブ&カシス!!

この組み合わせには脱帽です。ルバーブ&カシス!!

特産品・お土産 | 2006-12-14 11:03

カシスは日本語でいうと「黒房すぐり」。
このブログでも、青森市で日本一生産が多いことを紹介しています。

弘前市の道の駅「サンフェスタ石川」で思わず購入したのが
「ルバーブ」と「カシス」のジャム。
商品名は『ルバーブと黒房すぐりジャム』です。
作っているのは、平川市にある青森県立柏木農業高校です。

この組み合わせには脱帽です。ルバーブ&カシス!!

「ルバーブ」は皆さまご存知でしたか?
シベリア原産の多年草。タデ科の薬草「ダイオウ」の仲間だそうです。
葉と茎の形はフキに似て、赤い茎の部分を食べます。
私は「ヨーロッパで、茎をジャムやパイにする甘酸っぱい野菜」という知識は
あったものの、実際食べたことはありませんでした。

このジャムのラベルには、「ルバーブは大変生命力豊かな植物であり、
漢方薬にもいいと言われ、すばらしい健康食品で・・・」などと書いてあります。
薬草「ダイオウ」の仲間なら、そういう効果もあるのでしょうね。
カシスも「仮性近視を改善する」「血行を良くして目の下のくまをとる」など健康効果が報告されていますから、それにルバーブの効果も加われば、
最強のジャムですね。

この組み合わせには脱帽です。ルバーブ&カシス!!1

でも、健康に効果があるのは、もちろんありがたいのですが、
それよりもなによりも「おいしい」のですよ!
ルバーブとカシスの割合が、どのくらいなのかわかりませんが、
ジャムの色はいちごジャムみたいな赤で、ルバーブのものと思われる繊維が
ちょっとだけ見えます。食べたときには、全然気になりません。
味は、カシスだけのジャムよりも甘さが軽くて、酸味も柔らかい感じがします。
ルバーブとカシス、それぞれの酸味がうまく調和しているのでしょうか?
黙って出されたら「いちごジャムみたいな色だけど、イチゴじゃなくて
なんの果物かわからないけど、甘酸っぱくておいしいジャム」って思うかな。

それにしても「ルバーブ&カシス」、この組み合わせでジャムを作った、
柏木農業高校の皆さんのセンスに脱帽です。すばらしい!!

柏木農業高校では、カシスだけのジャムも作っていて、
こちらも、友人にお土産にあげたら、大好評でしたよ。
他に「鶏みそ」や「スッポンみそ」などの缶詰も作っているようです。
東京在住の私は、なかなか簡単に買いに行けないので
機会があったら、全種類買って帰りたいと思う今日この頃です。
「ルバーブと黒房すぐりジャム」も、もうすぐなくなる・・・

byひろぽん

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅