まるごと青森

twitter facebook rss
「十和田市のらん」と「五所川原立佞武多」:3月3日(土)の東京

「十和田市のらん」と「五所川原立佞武多」:3月3日(土)の東京

イベント・まつり | 2007-03-05 19:31

「十和田市のらん」と「五所川原の立佞武多」は、どういう結びつきでしょう?
答えは、3/3(土)~4(日)東京で、注目を集めていたものです。
3/3(土)ひな祭りに見てきた様子をお知らせします。

まず「十和田市のらん」
東京ドームで開催されていた「世界らん展日本大賞2007」の個別審査部門日本大賞に
輝いたのが、十和田市の小泉進さんが出品したらんの花です。
「デンドロビューム ゴールドシュミアッティ“コイズミ”」というのが作品名です。

「十和田市のらん」と「五所川原立佞武多」:3月3日(土)の東京

2/24から始まっていたイベントなので、かなり花の数が少なくなっていたのですが
それでも、こういう色でこういう形の仕立てはとても珍しく、皆さんの注目を集めて
いましたよ。個人部門のグランプリ=1等賞ですから、皆さん必死に写真を撮っていました。
十和田市が、「らん」の栽培が盛んなのか?それとも小泉進さんだけが達人なのか?
そのあたりはよくわかりませんが、青森で育った「らんの花」が注目されているのは
なんだか、とてもうれしかったです。

そして「五所川原の立佞武多」
上野駅13番線ホームで開催されていた「リゾートしらかみ“ぶな”編成 車両展示会」に
2002年出陣の「白神」の面と、成田空港に展示されていた「絆」のミニチュアが
登場していたのです。JR五所川原駅の三ツ谷駅長も登場です。

「十和田市のらん」と「五所川原立佞武多」:3月3日(土)の東京

「白神」の面は、4/1からJR五所川原駅ホームに展示されるそうですよ。
五能線沿線の展示コーナーもありました。

「十和田市のらん」と「五所川原立佞武多」:3月3日(土)の東京

リゾートしらかみ“ぶな”には、ボックス席には家族連れがたくさん、
先頭車両のイス席もほぼ満席・・早く出発してほしいなあという雰囲気が
漂っていましたよ(笑)。

「十和田市のらん」と「五所川原立佞武多」:3月3日(土)の東京

この次は、展示会じゃなくて、本当に乗車して青森へおいでいただきたいなと
思いました。                     byひろぽん

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅