まるごと青森

twitter facebook rss
いつまでも食べたい津軽の風土菓子「バナナ最中」

いつまでも食べたい津軽の風土菓子「バナナ最中」

グルメ | 2007-04-05 07:34

りんごどころ津軽には、
ずっと昔から親しまれているバナナがあります。
そう!バナナ最中です。

どうしてバナナ?「りんご最中」じゃないの?
お店によって多少異なりますが、
バナナがとても貴重で、庶民にとっては高嶺の花だった頃、
この味と香りを菓子にしたら喜ぶだろうと
津軽の菓子職人達が苦心の末バナナのような最中を作りあげたのだそうです。

いつまでも食べたい津軽の風土菓子「バナナ最中」

バナナのように香り、バナナのように甘いこの最中は、
たちまち市民の評判となり、
あっという間に広がっていったのでしょう。
バナナ最中は津軽と秋田県北だけにあるのだといいます。

サクサクッと軽いバナナ型の皮にたっぷりつまったホクホクの白餡。
ふんわりただよう甘~い香りと食感は、
本物のバナナが入っているのかと思わず手元を見てしまうほどですよ。

かつてたくさんあったバナナ最中は、
今や4種類(※)だけになってしまったようですが、
お店ごとこだわりがある味や香り、食感は、
それぞれ食べてみる価値大ありですよ!

いつまでも食べたい津軽の風土菓子「バナナ最中」

↑見ただけでどのバナナ最中か分かったら、あなたは立派なバナナ最中博士です(笑)。

今年の弘前城さくらまつりのお土産は「バナナ最中」で決まりですね。
by義人

※バナナ最中を探してます。ほかにも県内のバナナ最中をご存じの方はどうぞお知らせください。お願いします。

【お店情報(五十音順)】
■いなみや菓子店(弘前市)「バナナ菓子」 電話:0172-32-0667
■甘榮堂(青森市)「芳香バナナ」 電話017-734-3730
旭松堂(弘前市)「バナナ最中」 電話0172-32-4023
■緋炉弥(弘前市)「バナナ最中」 電話0172-27-3232

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅