まるごと青森

twitter facebook rss
青森駅前の炭火焼き魚

青森駅前の炭火焼き魚

グルメ | 2007-04-10 07:54

炭火焼 食事処 こした

JR青森駅前。
こちらには昨年1月、再開発ビル「ミッドライフタワー」が建ち、ランドマークとなっています。
高さ66メートル、地上17階建て。
高齢者対応型マンションや商業施設、医療・福祉施設を備えた複合型のビルで、1階にはリンゴや菓子、海産乾物、土産品などを販売する商業施設「活彩市場ぴあ」があります。

この「ぴあ」にある越田商店。
陸奥湾名産の焼き干しや昆布・帆立干貝柱といった塩乾物を販売しているお店ですが、お店に隣接してあるのが、この「炭火焼 食事処 こした」です。

青森駅前の炭火焼き魚

カウンターを含めて10席程度の小さなお店ですが、本格的な炭火焼きの魚を定食でいただけるお店です。

専用の炭火焼き場が用意され、遠めの強火。
炭が魚をホントおいしくパリッと焼いてくれます。
店内ではカレイや鮭のハラス、紅ザケのカマといったさまざまな種類の焼き魚メニューがあり、どれも定食で500円~700円とお得なお値段。迷ってしまいます。

青森駅前の炭火焼き魚

ミッドライフタワーのオープンにやや遅れた昨年4月に開店し、ちょうど一周年になったことを記念して、この14日までメニューは限定ですが、なんと記念のワンコイン=500円で定食を出してくれています。

もともと焼き干しを売っているお店です。
青森の焼き干しの本当のおいしさを是非味わって欲しいと、焼き干しラーメン(500円)も提供していますが、その焼き干しもたっぷりとふんだんにいれているのだとか。

そして次こそ食べようと思っているが、「貝焼みそ定食」(500円)。
今でこそ、ほたての貝殻を小さな鍋に見立てて卵をとじるこの貝焼きみその中には、ホタテの貝柱がはいったり、イカが入ったりと具だくさんなものが多くなってきましたが、もともとは少しの水で焼き干しからダシをじっくり取ったものに味噌を溶き、卵とじをしたシンプルなものです。
これこそが焼き干しのダシの品の良さ、風味を存分に感じ取れるモノ。
焼き干しを知り尽くしたコチラだからこそ、本物のダシのうまさにこだわっているのだそうです。

炭火焼き、焼き干しラーメン、貝焼きみそ。

青森駅前の炭火焼き魚
(↑写真は炭火で焼いた鯵の開きの定食)
また迷ってしまいそうです(笑)  byなおき

(プロフィール)
炭火焼 食事処 こした  電話:017-722-7258
                青森市新町1丁目2-5-1F
営業時間:9時~15時

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅