まるごと青森

twitter facebook rss
十和田観光電鉄

十和田観光電鉄でうれしい生クリームまみれ!

特産品・お土産 | 2007-05-31 15:51

先日、所用のため十和田市へ。
JRで三沢まで行き、そこから、沿線に5つの学園をもつ青春鉄道「十和田観光電鉄」を乗り継いで十和田市へと向かいました。

十和田観光電鉄

三沢市-十和田市間の15㎞を約25分間で結ぶ十和田観光電鉄は、
大正11年に「十和田鉄道」として開業(設立は同3年)した後、
昭和26年に電化され現在に至っています。

昭和時代そのままのレトロな三沢駅の改札をくぐり、
「大曲」、「古里」といった田園の中の小さな駅や、
「三農校前」、「工業高校前」といった青春のにおいがする駅を通り過ぎ、
お昼過ぎに「十和田市」駅へ到着。

駅ビル内には、安くてうまいと評判のそば屋(三沢駅のそばやの姉妹店)もあったのですが、そこをグッと我慢して向かったところがあります。

実は、この近くに、どうしても気になっていたものがあったのです。
それがこちら↓

十和田観光電鉄

とうてつビルから徒歩5分くらいの場所にある大竹菓子舗本店の「サービスパック」です。

このサービスパックには、
フランスのお菓子コンクールで優勝した実績をもつパティシエが作るおいしいケーキの”きれはし”がドッと詰まっているんです。
生クリームたっぷりのショートケーキやムース、ミルフィーユなどなど、
ケーキの種類にもよりますが、大竹菓子舗の人気商品(の切れはし)が300~400グラムも入って、お値段はたったの315円(税込み)。ハッキリ言って超お得です!!

サービスパックとしてお店で売るようになったのは10年ほど前から。
それまではやむを得ず処分していたようですが、
「くずれててもいいから安くゆずってほしい」というお客様が多く、
その要望にお応えしたのだといいます。

十和田観光電鉄

昭和31年に夫婦お二人で始められた大竹菓子舗さんには、
人気の看板商品がたくさんありますが、
このサービスパックも今や隠れた人気商品で、
お母さんが子供のおやつに買い求めたり、
若い女性がお気に入りのサービスパックを見つけてまとめ買いしたり、
旦那さんが奥さんに頼まれて買いにきたり・・・。
ミルフィーユのサービスパックは予約(!)まで入る人気ぶりだそうです。

十和田観光電鉄

この日、私が選んだのは、生クリームが存分に味わえそうなサービスパック。
どれどれ・・・。
このおいしいスポンジはロールケーキ?
お、いちごが入っているからショートケーキかも?
まさか、この味は人気の「白いフロマージュ」?
あれっ、この丸いのは何だ?
パックに入っている数種類の味を楽しみ、あれこれ考えながら、思いっきり生クリームまみれになってしまいました。たったの300円で!(笑)

どのケーキのサービスパックがどれだけ出るかは、その日のケーキ作り次第です。
お取り寄せというわけにもいきませんから、
ぜひお店に行って確かめてみてください。
もしかしたら、すごいサービスパックに出会えるかもしれませんよ。
by義人

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅