まるごと青森

twitter facebook rss
津軽特有のいなりずし

津軽特有のいなりずし

グルメ | 2007-11-20 12:59

今でもたま~に食べたくなる「いなりずし」。
小学生の頃は自分からリクエストしていたのか、
母親自身が好んでいたのか、
運動会や遠足などのお弁当でよく食べた記憶があります。

南部地方出身の私が思い浮かべる”いなりずし”は、
砂糖と醤油で煮詰められた油揚げに真っ白な酢飯。
油揚げの合わせ部分に添えられる紅ショウガ数本。
形はもちろん俵型です。

それがず~っと当たり前だと思っていた私にとって、
社会人になってから津軽で出会った「赤いいなりずし」はかなり衝撃的でした。
あ、赤い! あ、甘い! も、もちもちだ~!(笑)

先週末に通った鰺ヶ沢の「海の駅わんど」で、
久しぶりに「津軽のいなりずし」を発見してしまったので、
ちょうど昼時だったこともあり、思わず買ってしまいました。

津軽特有のいなりずし

 (↑奥にあるのは、甘さ対策のために購入した「と漬け」です。)

やっぱり赤い! やっぱり甘い! もちろん、もっちもち!

農文協の「聞き書 青森の食事」によると、
米はうるち米(4合)にもち米(6合)を加え、
きざんだ紅ショウガと酢とわずかの塩を入れ、
白砂糖は茶碗で山盛り3杯ぐらいいれるのだとか。

お店の方にうかがったところ、
とにかく甘くつくるのが津軽流で、
この辺では、クルミを添えるのが一般的なのだそうです。

「津軽」と「南部」の組み合わせも面白いし、
「赤」と「白」の組み合わせも愉快、
「甘い」のと「甘くない」のも楽しいので、
いっそのこと、
「津軽と南部の紅白いなり」として売り出してみてはいかがでしょうか。
どなたかお願いします(笑)。
by 義人

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅