まるごと青森

twitter facebook rss
「あじさぽ」ETC.

「あじさぽ」ETC.

グルメ | 2008-01-30 16:32

「あじさぽ」系では20数年前から”味噌カレー牛乳”一筋だった私が、
昨年からお店の方の話を聞いているうちに他のメニューにも興味を持ちはじめ、
いろんな種類を食べてみるようになったのには自分でも驚いています。

青森市内に5点ある「あじさぽ」系のお店に共通しているのは、
ベースの味がしっかりとしていること。
ベースの味がしっかりしているので、
“味噌カレー牛乳”だけではなく”味噌””塩系””醤油系”自体がかなり美味しい。
美味しいことが分かると他のものも食べてみたくなるのが人情。
梅ラーメンや塩牛乳などの塩ベースのラーメン、
味噌ベースの納豆ラーメン、
味の複合・味噌カレー牛乳納豆なども食べています。
どれもが特徴を持った美味しさなのが印象に残っています。

“味噌カレー牛乳”にはモヤシ炒めがたっぷり乗っているものですが、
青森市新町アラスカ会館横にある「味の札幌分店」の場合、
他とは少し違う点があります。
ここではモヤシ炒めにタマネギとニンジンも入っています。
「味の札幌分店」では野菜の持つ甘さを使いたいがために、
他では入れていないタマネギとニンジンも使っているそうなのです。
そして、これと同じ理由で店の代表メニューとなっているのが”野菜ラーメン”。
たっぷり野菜をあつあつに炒めてラーメンに投入したもので、
美味しい野菜を食べたいときはこれがお薦め。
お店の方によると、トッピングとしての「野菜」は、
味噌・塩・醤油の他に味噌牛乳、味噌カレーに入れても美味しいのですが、
味噌カレー牛乳にはちょっと合わないとのことです。

「あじさぽ」ETC.

「あじさぽ」系ではどの店も辛味タイプのラーメンを出しています。
味の札幌大西では「辛ラーメン」がそれにあたります。
「辛ラーメン」は最高4倍までの辛さがあって、
1倍ごとに50円プラスで、全てのラインナップ付加することができます。
1倍くらいなら少し辛さを感じる程度ですが、
2倍あたりから十分な刺激を感じるようになり、
4倍になると「熱い」刺激が口中に広がってくるので、
気管を刺激しないよう注意して食べないとむせちゃいます。
とは言ってもあくまでも常識的な辛さですので、
普通に美味しくいただけると思います。
・写真上は味噌カレー牛乳辛辛ラーメン。
・写真下は味噌辛辛辛辛ラーメン。

味噌カレー牛乳辛辛ラーメン 味噌辛辛辛辛ラーメン

私にとっては”味噌カレー牛乳”がベストであり、
これを中心に食べていくことに変わりはありませんが、
その他のメニューも美味しいので悩んでしまいます。
「あじさぽ」系おそるべし!

by YOSHIHITO

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅