まるごと青森

twitter facebook rss
はちのへワッフル

はちのへワッフル

グルメ | 2008-02-28 14:24

八戸駅前 パティスリーさんぷくのワッフル

ワタシが八戸に住んでいたのは、もう15年も前。
もちろんまだ新幹線も八戸駅には開業しておらず、当時の八戸駅は小さめで、駅の中に入るとおいしい立ち食いそばの香りがする、そんなところでした。
そのワタシが住んでいた頃、駅前のロータリーなどが改良され、大きなイチイの木がシンボルツリーとして植えられ、南側にはユートリーがちょうどできました。
低層の建物しかないこのあたりに、駅の何十倍も大きなビルができて、とても驚いたものです。

はちのへワッフル

↑今の八戸駅です。

この八戸駅を使って陸奥湊駅までがワタシの当時の通勤コース。
駅に向かうまでの通りは一番町と呼ばれ、夕方にもなると炭火で魚が焼かれ、香りまで楽しめるそんな想い出がココに来ると甦ってきます。

そして忘れられないのが、「エンゼル」。
ケーキ屋さんでした。
ソフトクリームを買う高校生で賑わっていて、この駅を使っていた女子には馴染みの深いところだったようです。
ワタシもこちらのワッフルの大ファン。
生クリームとカスタードがあって、ワタシはカスタードファン。
しっかりとしているのですが、しっとりふんわりの皮にたっぷりのクリーム。
冷たくされていて、2口でペロリ。
ですが、残念ながらお店を閉じてしまいます。

そしてエンゼルのあった場所にまたケーキ屋さんができます。
それがコチラ、五戸町の老舗菓子店三福の八戸店、パティスリーさんぷくです。

はちのへワッフル

エンゼルで人気のあったあのワッフルを彷彿させるワッフルも作られていて、それは今、コチラでは「はちのへワッフル」という名前がつけられています。

はちのへワッフル

店内のポスターにも懐かしさを感じさせるこんな言葉が添えられていました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
はちのへワッフル

フワフワの焼きたてワッフルに、
濃厚なクリームがたっぷり。
カスタードと生クリーム、
お好みでどうぞ!
「駅前ワッフル」の名で
30年以上も前から親しまれている
定番スイーツです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そうそう、そうなんですよ、と納得♪

はちのへワッフル

ふんわりと香り高いワッフル生地とバニラビーンズのつぶつぶが見える香り高いカスタードクリーム。
生クリームも飽きの来ない口溶けのいいものでいくらでも入っていきます♪
ノスタルジーだけではない、ホントおいしい駅前スイーツですよ。
あんぐっ!
byなおき

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

タグ別記事一覧

ラーメンスイーツまち歩き伝統工芸郷土料理ツアー自然りんごねぶた・ねぷた果物カフェ・レストランお酒野菜魚介肉・卵田んぼアート三味線歴史・文化アート食堂ヒバ鉄道三内丸山遺跡奥入瀬渓流山菜・きのこ米・パン・穀物寿司居酒屋・バー種差海岸十和田湖マグロご当地紅葉ランチグルメ弘前ブナコ津軽白神山地絶景ウニ津軽海峡カレーお土産蔦沼新緑弘前公園弘前城八甲田岩木山毛豆太宰治温泉自転車津軽弁缶バッジカンバッジおみやげ津軽弁缶バッジ寺山修司八戸ブックセンターイルカ陸奥湾フェリー尻屋埼灯台尻屋埼寒立馬灯台ジオパークガイドおにぎりうにぎり岩のり寒海苔カフェコーヒープリンおやき三社大祭館花岸壁朝市宵宮美術館青森土産津軽土産パッケージ買い金魚海藻わかめe-sportsお盆迎え火・送り火嶽きみ熱帯魚日記ポップ横丁最強毛豆決定戦きのこアニメクラフトイベント唐揚げ和栗スタンプスーパーハンココケシクリスマス焼き鳥雪見温泉露天風呂鮟鱇あんこう風間浦鮟鱇ハンドメイドインバウンドお家でシリーズ植物担々麺辛い種差グランピング月見アナログレコード青森県、色彩妖怪JOMONトーク万年筆ステンドグラス#郷土料理#お家ごはん#料理BUNACO#だし

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅