まるごと青森

twitter facebook rss
青森県初の農園カフェ「日々木」

青森県初の農園カフェ「日々木」

グルメ | 2008-04-18 17:37

昨日、初夏のような麗らかな天気の中、桜が咲き始めた十和田に出張。
お昼は、ちょっと足を延ばして、農園カフェでランチ。
「日々木」は、昨年10月末にオープンしたばかりの農園の中にある県内初登場の農園カフェ。

青森県初の農園カフェ「日々木」

「新しい田舎を創る」をテーマに、完全無農薬でミツバチ交配により丹精こめて育てた、安全安心な美味しいブルーベリー園を目指しているということで、収穫時期の7月上旬~8月下旬にはブルーベリー狩りもできちゃう観光農園。

建物は、築50年余りの古民家を和洋折衷のイメージに改築した木造平屋。
おばあちゃんのお家にでも遊びにきたような感覚になってしまう玄関の引き戸を開けると、
太い梁が印象的な茶と白を基調としたモダンな造り。
大広間の天井は、高さ3.4メートルと開放的な空間が広がります。
平日のお昼というのに30席以上あるお店は満席。
私は、ラッキーなことに、タイミング良く空いたテーブル席に座ることができました。

青森県初の農園カフェ「日々木」

普通のお宅に入るように玄関で靴を脱いで、お店に上がり、テーブル席へ。
注文を済ました後、店内をぶらりと散歩。
店内には、ブルーベリーシフォンケーキやブルーベリージャム、クッキー、「日々木」で収穫された冷凍ブルーベリーなどをテイクアウトできるほか、裂織や、倉石焼、古布を使った小物など、手作りの作品を展示即売していて、ちょっとした南部地方の手仕事ギャラリーのよう。

青森県初の農園カフェ「日々木」 青森県初の農園カフェ「日々木」

そしていよいよ日替わりのランチケーキセット登場!!
素材は、園主の日野口さんが道の駅などで仕入れてくる長いもやラディッシュ、レンコン、きゅうりなどお野菜が中心でヘルシー。
彩り鮮やかな料理、農園で収穫された冷凍ブルーベリーが、綺麗な器に盛り付けられていて、女性客が多いことに納得!

青森県初の農園カフェ「日々木」 青森県初の農園カフェ「日々木」

さらに、ブルーベリーシフォンケーキとコーヒーが付いて900円!!
穏やかな空間、ヘルシーランチ、美味しいケーキと有機栽培コーヒー・・・。
これで人気が出ないわけがありませんよね。

青森県初の農園カフェ「日々木」

その他、ブルーベリー生ジュース、ベリーミックスジュース、カシスソーダなどのメニューもありました。

カフェの店内にはフィンランド製の薪ストーブ、和室には10人用の蔵の戸テーブル。

青森県初の農園カフェ「日々木」

玄関先では、ブルーベリーやカシスの苗木も販売。
ブルーベリーは白くてふっくらとした可愛らしい花を付けていました。

青森県初の農園カフェ「日々木」

自然光が優しく射し込み、ゆったりとした贅沢な大人の時間が流れる農園カフェ「日々木」。

今度は出張の合間ではなく、プライベートでお気に入りの本でも持って過ごしてみたい!!と思わせる、そんなお店でした。

By Kuu

<データ>
農園カフェ 日々木 (ひびき)
住所:十和田市高見147-89
電話:0176-27-1555
時間:11:00~夕暮れまで
休み:火曜・水曜

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅