まるごと青森

揺るがぬ担々麺のスタンダード

揺るがぬ担々麺のスタンダード

グルメ | 2008-04-24 11:39

「食在広州」~中国において高い評価を受け続ける広東料理。その中心地として、広州は食の街としての地位を確たるものとしている。街に「食」があるとはいったいどういうことか?その意味を自らの舌で確かめたいと願う人は多いことだろう。むろん、私もその一人である…

というわけで(^^ゞ
今回は青森市橋本にある「中国料理 広州」の担々麺を紹介します。

私がこの担々麺に出会ったのは6年ほど前でしょうか。それまで「担々麺て、ラー油が浮いてるみそラーメン?」くらいの認識しか持たなかった私(ひどい認識ですね…)は、この担々麺に出会ってその不明を深く恥じ入ることとなりました。

揺るがぬ担々麺のスタンダード

運ばれてきた瞬間から漂う豊かな香り。ほのかな酸味とたっぷり胡麻の利いた深コクのスープ。そのスープを存分に絡め、口に福音を運ぶ細い麺。シャキシャキの感触でアクセントを与えるもやし。噛むことでうま味を深める挽肉…「ああ、この器にはハーモニーがあるのだ」などと、よく分からない文学(?)すら浮かぶ始末。
(※写真は辛口大盛)

揺るがぬ担々麺のスタンダード

汗をかきつつ箸を動かし続けるとあっという間に麺はなくなり、名残惜しい気分でさらにスープを掬います。するとそれまで気づかなかった「ぱりっ」という食感が…ザーサイです。今まで隠れていたとはシャイなやつ…これがまた楽しい食感で、箸をレンゲに持ち替えて今度はスープを掬い続ける羽目になります。誰か彼を止めてくれ!

まあ、文中に若干の誇張がないとは言いませんが、それくらい、この担々麺との出会いは幸せなものでした。それ以来、大して見向きもしなかった担々麺を、あちこちで注文するようになるくらいに。

今でも自分の中の「担々麺」の基準はこの店のこの味にある、と断言できる、オススメ青森ランチの一品です。ちなみに、辛さは5段階から選べますので、お好みの辛さでいただくことができます。

それから言うまでもないことですが、広州さんには担々麺以外にもさまざまな中国料理が揃っていますので、どうぞ担々麺以外のものもお試しください。そういえば、マンゴープリンも美味かった…ああ、また行きたい。

by くどぱん!

揺るがぬ担々麺のスタンダード

■中国料理広州橋本店 青森市橋本3丁目2-4
 TEL.017-773-5553
 昼の部  11:00~15:00
 夜の部  17:00~21:20(日・祝日 21:00ラストオーダー)
 定休日  月曜日(月曜祝日の場合翌火曜日)

掲載されている内容は取材当時の情報です。メニュー、料金、営業日など変更になっている可能性がありますので、最新の情報は店舗等に直接お問合せください。

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

タグ別記事一覧

果物山菜・きのこウニ温泉ジオパーク津軽土産アニメあんこう万年筆えんぶりカフェ・レストラン米・パン・穀物津軽海峡自転車ガイドパッケージ買いクラフト風間浦鮟鱇ステンドグラス建物お酒寿司白神山地周辺津軽弁金魚イベントハンドメイド#郷土料理#青森グルメラーメン野菜居酒屋・バーカレー缶バッジおにぎり海藻唐揚げ#お家ごはん中華料理スイーツ魚介種差海岸まつりカンバッジうにぎりわかめ和栗インバウンド#料理エビチャーハンまち歩き肉・卵十和田湖アクティビティおみやげ岩のりe-sportsスタンプお家でシリーズBUNACO白神山地体験レポート伝統工芸田んぼアートマグロお土産津軽弁缶バッジ寒海苔お盆スーパー植物#だし青森県郷土料理三味線ご当地蔦沼寺山修司カフェ迎え火・送り火ハンコ担々麺#アートアウトドアツアー歴史・文化紅葉新緑八戸ブックセンターコーヒー嶽きみコケシ辛い#青森県立美術館自然アートランチライトアップイルカプリン熱帯魚クリスマス種差#自然グルメ弘前公園陸奥湾おやき焼き鳥グランピング#エビの釣り堀食堂ブナコ弘前城フェリー三社大祭日記雪見温泉月見#釣りヒバ津軽八甲田尻屋埼灯台館花岸壁朝市ポップアナログレコード#手帳鉄道青森岩木山尻屋埼宵宮横丁露天風呂青森県、色彩#桜りんご三内丸山遺跡白神山地毛豆寒立馬美術館最強毛豆決定戦妖怪#食ねぶた・ねぷた奥入瀬渓流絶景太宰治灯台青森土産きのこ鮟鱇JOMONトーク伝統芸能

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ