まるごと青森

twitter facebook rss
v

港 八戸 鮫ランチ 「air(えあー)」

グルメ | 2008-05-16 11:59

鮫はグルメスポット!

昨日は蕪島へ。
真っ黄色に染まった蕪島。

港 八戸 鮫ランチ 「air(えあー)」

菜の花の美しさは最高の時期を迎えていました。
そして飛び交うウミネコたち。
爆弾(笑)を警戒しながら、こっそりと近づくと、こんな道路端でもウミネコが卵を抱いています。

港 八戸 鮫ランチ 「air(えあー)」

風が少し強く、ジャンパーでも欲しいぐらいの涼しさでしたが、
蕪島は、太平洋に咲いたまばゆいばかりの黄金の島。
あらためてこの天然記念物のこの島のよさを味わったような気がしました。

蕪島はJR鮫駅から歩いて15分。
そしてこの鮫周辺は最近ワタシの中では、開拓中のグルメスポットでもあります。

たねブロではもう既に紹介されていましたが、ワタシも行ってきました。

カフェ&キッチン「air」(えあー)

カフェ&キッチン「air」(えあー)

「air」の看板はあるものの、入った瞬間は高校生のカイグイ屋。
ジュース150円、パックやきそばやカップ麺があったりして、間違ったかな?と思っていたら、ガラス戸越しに、笑顔で「コチラへどうぞ」と声を掛けられ、テラコッタが敷かれたプロバンズ風のエントランスから店内に。

カフェ&キッチン「air」(えあー)

なんだすさまじいこのギャップは、と思いつつ入ると、シンプルな明るい店内。
たっぷりの壁面が取られている中に、素敵な陶器が並んでいます。
窓からは目の前が八戸線。

ランチは和食と洋食が選べます。
この日の和食は、カラスガレイの煮付け、茄子としらすの焚き物、そして腰のあるうどん。

カフェ&キッチン「air」(えあー)

うまさがしっかりしたやさしいお味。
さらに、このうどん、ウマイ。
おだしもしっかりと取られている関西風。

洋食は、基本的にパスタランチ。
この日はシャケとほうれん草のクリームパスタ。

v

アルデンテパスタとシャケのホッコリ感にクリーム。いい食感。
トマトベースの茄子をフォーク休めに、サラダまで付きます。

そしてコーヒー、そしてデザートまで。

カフェ&キッチン「air」(えあー)

これで650円。

居心地よし、味よし、お値段良し。近所に欲しくなるお店(笑)

4月に始めたばかりの店主の山本さんは、和食をやられてきた方。
鮫に戻り、毎朝陸奥湊の市場で食材を探しながら、毎日の献立を考えるんだとか。
このパスタのシャケも陸奥湊に今朝、安くておいしそうなシャケを見つけたから、今日はコレっ!と決めたのだそうです♪

メニューで気になったのが唯一値段の書かれていない「今日のおやつ」(笑)

カフェ&キッチン「air」(えあー)

なんなんですか?と伺うと、毎日その日の気分で作るおやつを出していて、100円の時もあればいろいろなので値段がついていないんですよ~というお話。
ブランチでちょっとした「おやつ」もいいな、と思いちなみに今日は?と伺うと、

「バナナボード」!

なんて懐かしい名前でしょう!
ランチで十分に満たされた胃袋でしたが、「バナナボード」に反応してしまい、
ついつい注文(笑)

カフェ&キッチン「air」(えあー)

ハーフサイズのこれまたちょうどいい量。
ケーキ生地にくるまれた愛おしいバナナさんとそれを包む生クリームさん。
何年ぶりだろう、と思いつつ「今日のおやつ」も完食。

放課後になると高校生の子ども達が集まるという、駄菓子屋気分のエントランスに戻りながら、店主にご挨拶してお店を出ましたが、まさにair。
空気が流れるようなとっても居心地のいいお店でした。

鮫はまだまだ素敵なお店がたくさん。
機会を見つけてまたご紹介しますね。
byなおき

<データ>
カフェ&キッチン air(えあー)
八戸市鮫町持越沢4-15
0178-33-1054
営業時間 11:00~19:30(月~木)
     11:00~21:30(金~土※夜はアルコールメニューあり)
     11:00~1400(日)

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅