まるごと青森

不老ふ死温泉で久六島の魚介三昧6

不老ふ死温泉で久六島の魚介三昧

温泉・宿泊 | 2008-09-08 15:23

夕陽を見ながら温泉に浸かれるお宿は西海岸エリアには
何軒かありますが、中でも極上の開放感を堪能できる
海辺の露天風呂で有名な「黄金崎不老ふ死温泉」。

不老ふ死温泉で久六島の魚介三昧

昔から70センチ四方くらいの20℃程度のちょっとした湯壺が
海辺にあり、地域の人々が虫刺されや皮膚病に効くと
親しんでいたお湯。
それを昭和46年に掘削し、3部屋の宿泊室と70~80人の
会食用の広間から翌年に営業したのが始まり。
今では68室350人を収容する『有名な秘湯(!?)』になっています。
日帰りにも使われている本館と主に宿泊者が利用する新館と
2つの源泉を持っていますが、常連客のお話では、
本館の方が濃くて温まるということで、
そのお湯は海辺の露天風呂にも流されています。

不老ふ死温泉で久六島の魚介三昧1

日帰り入浴は、本館大浴場8:00~20:00、
新館内風呂は14:00まで、露天風呂は16:00まで利用できます。
日帰りのお客様には手首に黄金色のバンドを付けてくれます。

不老ふ死温泉で久六島の魚介三昧2

そしてなんと言っても露天風呂からの夕陽が一番の人気。
9~10月が空気が澄んでいるので一番綺麗に見えます。
客室は全てオーシャンビューのため、
お部屋やレストランなどからも見ることができます。

不老ふ死温泉で久六島の魚介三昧3

そして、ここの人気は夕陽だけではありません。
御食事がとくかくスゴイ!!
前沖や久六島で獲れた魚介類や白神山地の麓で獲れた野菜と
地元の旬の食材がふんだんに使われています。
私がいただいたのは、12センチもある久六島のさざえ焼き、
久六島のあわびとミズの水物、15センチもある久六島のあわび焼き、
前沖にて定置網で社長の長男が獲るマグロ、鯛、ヒラメ、ブリの刺身、
前沖のメバル、鯛と赤魚の魚鍋、こんにゃくとシイラ昆布の煮物、
深浦のモズク、ウニ、地元産のきゅうり、つるつるわかめ・・・と食べきれないほど。

不老ふ死温泉で久六島の魚介三昧4

しかもお箸は津軽塗り!

ちなみに久六島は、日本海にある3つの岩礁からなる無人島。

不老ふ死温泉で久六島の魚介三昧5

深浦から約37キロメートル沖合にあり、
青森県の最西端に位置します。
島の周りの湧昇流という海洋現象により、潮の流れが速く、
こんぶなどの海藻や貝類の成長が速く、大きいのが特徴。
そのため、独自の生態系をもち、メダイ、アイナメ、ソイ、
コブダイ、ブリ、ホッケ、さざえ、あわびなどが沢山生息し、
その肌模様が近海のものと比べて、微妙に違うのが特徴のひとつ。
夕食で食べた久六島のあわびの肌模様は赤かったです。
しかも活きが良く、焼かれたくないよ~~と蓋にくっついちゃいました。

不老ふ死温泉で久六島の魚介三昧6

不老ふ死の夕食をいただくと、ここの地域の漁師たちが、
久六島を「宝の島」と呼んでいるのも納得です!
さすがの食いしん坊の私も頑張りましたが食べきれませんでした。

そして、不老ふ死温泉では、旅館の名前にちなんで
年齢割引のサービスをしています。
70歳以上だと1,050円、80歳以上だと2,100円引きになります。
通な常連客は、料金が安い冬の時期に、このサービスを利用して
お得に宿泊していらっしゃるんだとか。
冬は、鱈、アンコウ、毛ガニなどが旬!
年に2~3回だけ、冬でもなんとも美しい青白い夕陽が見れるそうですから、
今から冬の予約をしちゃうのもいいかも♪
by Kuu

《黄金崎不老ふ死温泉》
深浦町艫作下清滝15-1
℡ 0173-74-3500
日帰り入浴 本館大浴場8:00-20:00、
新館内風呂14:00、露天風呂16:00

掲載されている内容は取材当時の情報です。メニュー、料金、営業日など変更になっている可能性がありますので、最新の情報は店舗等に直接お問合せください。

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

タグ別記事一覧

カフェ・レストラン米・パン・穀物津軽海峡自転車ガイドパッケージ買いクラフト風間浦鮟鱇ステンドグラス建物お酒寿司白神山地周辺津軽弁金魚イベントハンドメイド#郷土料理#青森グルメラーメン野菜居酒屋・バーカレー缶バッジおにぎり海藻唐揚げ#お家ごはん中華料理スイーツ魚介種差海岸まつりカンバッジうにぎりわかめ和栗インバウンド#料理エビチャーハンまち歩き肉・卵十和田湖アクティビティおみやげ岩のりe-sportsスタンプお家でシリーズBUNACO白神山地体験レポート伝統工芸田んぼアートマグロお土産津軽弁缶バッジ寒海苔お盆スーパー植物#だし青森県郷土料理三味線ご当地蔦沼寺山修司カフェ迎え火・送り火ハンコ担々麺#アートアウトドアツアー歴史・文化紅葉新緑八戸ブックセンターコーヒー嶽きみコケシ辛い#青森県立美術館自然アートランチライトアップイルカプリン熱帯魚クリスマス種差#自然グルメ弘前公園陸奥湾おやき焼き鳥グランピング#エビの釣り堀食堂ブナコ弘前城フェリー三社大祭日記雪見温泉月見#釣りヒバ津軽八甲田尻屋埼灯台館花岸壁朝市ポップアナログレコード#手帳鉄道青森岩木山尻屋埼宵宮横丁露天風呂青森県、色彩#桜りんご三内丸山遺跡白神山地毛豆寒立馬美術館最強毛豆決定戦妖怪#食ねぶた・ねぷた奥入瀬渓流絶景太宰治灯台青森土産きのこ鮟鱇JOMONトーク伝統芸能果物山菜・きのこウニ温泉ジオパーク津軽土産アニメあんこう万年筆えんぶり

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ