まるごと青森

twitter facebook rss
まぐろの季節がやってきました。~津軽、三厩にて~3

まぐろの季節がやってきました。~津軽、三厩にて~

グルメ | 2008-09-12 15:43

8月から1月にかけて、津軽海峡ではまぐろが釣れる季節ですね。
今ではすっかり全国区になってしまった下北半島 大間のまぐろ。
今日はその反対側、津軽半島でのお話です。
津軽海峡で釣れる・・・そう、もちろん津軽半島でも非常に良質な
本まぐろ(クロマグロ)が釣れています。

まぐろの季節がやってきました。~津軽、三厩にて~

ここ、外が浜町にある三厩村漁協さんでもかなりの数量のまぐろが
釣れています。

まぐろの季節がやってきました。~津軽、三厩にて~1

画像は昨年写したものなのですが、どうですか!60㎏でこの大きさ!
漁協の方にお話をお聞きしたら、大きい=美味しいとは限らないのだそうで、
お腹周りがぷっくりしているかどうかも美味しさの基準になるのだそうです。
で、夏場~10月にかけては比較的味があっさりしていて、11月~1月の
ものが脂がのって、こってりしているのだそうです。
話によれば、時期によってまぐろが食べている餌にも違いがあるからだとか。
こちらで水揚げされる大半のまぐろは東京・仙台に行ってしまうのですが、
地元でも味わうことが可能でした!

まぐろの季節がやってきました。~津軽、三厩にて~2

三厩村漁協さんから車で3分ほど、秀鮨さんで楽しむことが出来ます。
その名もズバリ「本まぐろづくしセット」!
握り11貫に巻物、小鉢、お椀がくっついて3,000円!これにはビビリました。
大トロ3貫、中トロ4貫、赤身4貫、そして巻物・・・すべて地元のクロマグロが
使われているんです!

まぐろの季節がやってきました。~津軽、三厩にて~3

「濃厚な脂がのって、まったりと~」「赤身の旨みが濃厚で~」そんな表現は
あえて省略で「旨い」の一言に尽きます。
これを目指して行くだけの価値大ありです。
こちら秀鮨さんですが、基本的には夕方からの営業です。
それからまぐろの入荷状況にもよりますので、「まぐろづくしセット」が
出来るか事前の確認も必要です。
それでも是非是非試してもらいたい逸品だと断言したいと思います。

byノブchan

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

タグ別記事一覧

ラーメンスイーツまち歩き伝統工芸郷土料理ツアー自然りんごねぶた・ねぷた果物カフェ・レストランお酒野菜魚介肉・卵田んぼアート三味線歴史・文化アート食堂ヒバ鉄道三内丸山遺跡奥入瀬渓流山菜・きのこ米・パン・穀物寿司居酒屋・バー種差海岸十和田湖マグロご当地紅葉ランチグルメ弘前ブナコ津軽白神山地絶景ウニ津軽海峡カレーお土産蔦沼新緑弘前公園弘前城八甲田岩木山毛豆太宰治温泉自転車津軽弁缶バッジカンバッジおみやげ津軽弁缶バッジ寺山修司八戸ブックセンターイルカ陸奥湾フェリー尻屋埼灯台尻屋埼寒立馬灯台ジオパークガイドおにぎりうにぎり岩のり寒海苔カフェコーヒープリンおやき三社大祭館花岸壁朝市宵宮美術館青森土産津軽土産パッケージ買い金魚海藻わかめe-sportsお盆迎え火・送り火嶽きみ熱帯魚日記ポップ横丁最強毛豆決定戦きのこアニメクラフトイベント唐揚げ和栗スタンプスーパーハンココケシクリスマス焼き鳥雪見温泉露天風呂鮟鱇あんこう風間浦鮟鱇ハンドメイドインバウンドお家でシリーズ植物担々麺辛い種差グランピング月見アナログレコード青森県、色彩妖怪JOMONトーク万年筆ステンドグラス#郷土料理#お家ごはん#料理BUNACO#だし#アート#青森県立美術館

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅