まるごと青森

twitter facebook rss
津軽三味線と山海の幸 ホテルグランメール山海荘7

津軽三味線と山海の幸 ホテルグランメール山海荘

温泉・宿泊 | 2008-11-11 21:05

一度来てみよ鯵ヶ沢港
 鰊のうろこでノー浜光る~~♪(鯵ヶ沢甚句より)

ということで、日本海を眺めながら温泉に浸かることができる
大正ロマンの香りが漂うホテルグランメール山海荘のご紹介です。

津軽三味線と山海の幸 ホテルグランメール山海荘

グランメールは、フランス語でGRAND(偉大な)MER(海)。
高台にあるので、客室からも大浴場からも、露天風呂からも
大きく広がる日本海を見ることができるんです。
天気がよければ、夕陽も堪能できちゃいます。

津軽三味線と山海の幸 ホテルグランメール山海荘1

そして、こちらのホテルは、海の幸をふんだんに使った料理も評判です。
お食事処の名前は、「鰊番屋」。

津軽三味線と山海の幸 ホテルグランメール山海荘2

かつての鰊漁では、魚主と住み込み漁夫が共に暮らす
独自の鰊番屋という建築が発達しました。
明治の頃の豪壮な鰊番屋を再現し、昔の鰊漁の繁栄が伝わるお食事処での夕食は、
鮑のステーキ、旬の刺身、山菜の天麩羅など、

津軽三味線と山海の幸 ホテルグランメール山海荘3

地元の山海の幸をたっぷり使った豪華なお料理。

津軽三味線と山海の幸 ホテルグランメール山海荘4

ランチタイムには、松花堂弁当や鰊定食、鰊そばなどもあるので、
日帰り入浴とランチというのもいいですよね。

津軽三味線と山海の幸 ホテルグランメール山海荘5 津軽三味線と山海の幸 ホテルグランメール山海荘6

そして、温泉でスッキリし、お食事を堪能したところで、
お待ちかねの津軽三味線演奏♪
お食事処「鰊番屋」を会場に、21時から無料開催されているんです。

津軽三味線と山海の幸 ホテルグランメール山海荘7

岩谷藤三郎さんは、毎日ステージに立っているプロだけあって、
三味線を弾きながら唄ったり、お客に太鼓を教えたり、トークも慣れたもの。
途中で演歌を入れてみたり、ほどよい訛りにお客様も大喜び。

津軽三味線と山海の幸 ホテルグランメール山海荘8

私がブログ冒頭で唄った(?)のは、鯵ヶ沢甚句ですが、
岩谷さんは鰺ヶ沢甚句全国大会で3位に入賞している唄声の持ち主なんですよ~。

その他、金魚ねぶた絵づけ体験、お手玉制作体験、
漁船から夕陽を見るクルージングなどの体験もすることができるんです。

今の季節の景色は、どんな感じなのかしら・・・という方は、
ホテル最上階のライブカメラで、日本海や岩木山の様子を見ることができます。
天気の良い日の夕陽の時間、コチラで日本海を見て和みながら、
また行ける日を夢見ている人は私だけじゃないかも。
By Kuu

《ホテルグランメール山海荘》
鯵ヶ沢町大字舞戸町字鳴戸1
tel 0173-72-8111 fax 0173-72-9111
【お食事処鰊番屋】
平日(昼)11:00-14:00(夜)17:00-22:00(LO 21:00)
土・日・祝 11:00-22:00(LO 21:00)
定休日:火曜日
tel 0173-72-8113(鰊番屋直通)
http://sugisawa.co.jp/grandmer/

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅