まるごと青森

県美の秋コレ「太宰を取り巻く画家達」と2000年後の未来遺跡11

県美の秋コレ「太宰を取り巻く画家達」と2000年後の未来遺跡

イベント・まつり | 2008-12-08 13:39

行きたい行きたいと思っている内に、残り期間わずかになってしまった県立美術館の秋のコレクション展。

今回のテーマは、
太宰治を取り巻く画家達、海外版画特集、相馬貞三と青森県の民芸。

来年生誕100年を迎える太宰治。
ということで、彼と交流のあった青森県の画家達 (小館善四郎、阿部合成、関野凖一郎など) の作品が紹介されています。
檸檬の画家で知られる小館は、兄が太宰の姉と結婚したため、義兄弟の間柄。
その二人にとっての姪っ子がモデルになったと言われている小館の作品も展示されていました。

県美の秋コレ「太宰を取り巻く画家達」と2000年後の未来遺跡 県美の秋コレ「太宰を取り巻く画家達」と2000年後の未来遺跡1

少女に対する愛情が感じられる温かみのある作品ですね。
※今回は美術館に許可を得て撮影しております。通常は「あおもり犬」の撮影スペース以外では撮影が禁じられています。

また、太宰の青森中学時代の同級生であり親友であった阿部合成が描いた芦野公園(金木)の太宰文学碑のスケッチなども展示されています。

県美の秋コレ「太宰を取り巻く画家達」と2000年後の未来遺跡2

そして、彫刻家・成田亨によるウルトラマンやウルトラセブンに登場する怪獣、宇宙人のデザイン原画も展示されていますが、彼も太宰と無関係ではありません。
成田は青森高校時代に、阿部から絵を教わっていたことから、終生、師のひとりとして尊敬し続けていたそうです。
尊敬する阿部の親友・太宰の作品も随分読んだということで、アーティストたちって不思議と繋がっているものなんですね♪

更に、今回の展示では、相馬貞三生誕100年記念として、「相馬貞三と青森の民芸」が紹介されていました。
外光の入る空間に飾られた巨大な凧や、駒などの玩具。

県美の秋コレ「太宰を取り巻く画家達」と2000年後の未来遺跡3

葡萄蔓の手提げや、こぎんの衣装などを見ることができます。

県美の秋コレ「太宰を取り巻く画家達」と2000年後の未来遺跡4

こぎんは、袖が狭い仕事着と袖が広いお出掛け着をマネキンに着せて展示。
薄い生地に刺すことによって、少しでも暖かくなるように工夫しているのが良く分かります。
スタッフにお願いすると衣装の背面も見ることができます!

県美の秋コレ「太宰を取り巻く画家達」と2000年後の未来遺跡5 県美の秋コレ「太宰を取り巻く画家達」と2000年後の未来遺跡6

そして、こぎんは女性が男性に刺してあげたものですが、
今回の展示では、結婚の際に、男性が女性に作ってプレゼントしたという
ミノのおしゃれコート「伊達げら」も見ることができます。
男性から贈られた伊達げらを、当時の女性は大事に使っていたそうです。
また、南部地方のカラフルな菱刺しもこぎん刺しと同時に展示されていて、実際に手に取れるコーナーもある貴重な機会。

県美の秋コレ「太宰を取り巻く画家達」と2000年後の未来遺跡7 県美の秋コレ「太宰を取り巻く画家達」と2000年後の未来遺跡8

※12月14日には、凧揚げ大会も開催されるそうです。津軽凧持参で、参加することができます。

そして、ボックスアート展の時に制作中だった柴川敏之の「2000年後の未来遺跡 三内まるごとミュージアム」もアチラコチラで楽しめました。
本物の遺物とコラボさせて展示しているので、どっちが本物かよく見ないと分からない感じです。

県美の秋コレ「太宰を取り巻く画家達」と2000年後の未来遺跡9 県美の秋コレ「太宰を取り巻く画家達」と2000年後の未来遺跡10

また、空間の特徴を活かした遊び心を感じさせるものも…。
ヨイショって持ち上げているのは、壁です。

最後に、奈良美智の「あおもり犬」にご挨拶して…

県美の秋コレ「太宰を取り巻く画家達」と2000年後の未来遺跡11

そして、ショップでお買い物♪
私が気に入ったのは、津軽塗りの鉛筆ななこ(600円)とエコ・マイ箸(幸福塗1,800円、ななこ塗3,600円)!!

県美の秋コレ「太宰を取り巻く画家達」と2000年後の未来遺跡12 県美の秋コレ「太宰を取り巻く画家達」と2000年後の未来遺跡13

箸は紙やすり1つで匠になれるという、自分で砥いで津軽塗りの模様を出す商品!!
現在、お土産ランキング1位です!!

県美の秋コレ「太宰を取り巻く画家達」と2000年後の未来遺跡14

ショップの帰り、三日月の下、ネオンが綺麗でした。
by Kuu

《青森県立美術館 秋のコレクション展》
-12月24日まで開催
9:30 – 17:00 (入館は16:30まで)
青森市安田字近野185
Tel 017-783-3000

掲載されている内容は取材当時の情報です。メニュー、料金、営業日など変更になっている可能性がありますので、最新の情報は店舗等に直接お問合せください。

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

タグ別記事一覧

ねぶた・ねぷた奥入瀬渓流絶景太宰治灯台青森土産きのこ鮟鱇JOMONトーク伝統芸能果物山菜・きのこウニ温泉ジオパーク津軽土産アニメあんこう万年筆えんぶりカフェ・レストラン米・パン・穀物津軽海峡自転車ガイドパッケージ買いクラフト風間浦鮟鱇ステンドグラス建物お酒寿司白神山地周辺津軽弁金魚イベントハンドメイド#郷土料理#青森グルメラーメン野菜居酒屋・バーカレー缶バッジおにぎり海藻唐揚げ#お家ごはん中華料理スイーツ魚介種差海岸まつりカンバッジうにぎりわかめ和栗インバウンド#料理エビチャーハンまち歩き肉・卵十和田湖アクティビティおみやげ岩のりe-sportsスタンプお家でシリーズBUNACO白神山地体験レポート伝統工芸田んぼアートマグロお土産津軽弁缶バッジ寒海苔お盆スーパー植物#だし青森県郷土料理三味線ご当地蔦沼寺山修司カフェ迎え火・送り火ハンコ担々麺#アートアウトドアツアー歴史・文化紅葉新緑八戸ブックセンターコーヒー嶽きみコケシ辛い#青森県立美術館自然アートランチライトアップイルカプリン熱帯魚クリスマス種差#自然グルメ弘前公園陸奥湾おやき焼き鳥グランピング#エビの釣り堀食堂ブナコ弘前城フェリー三社大祭日記雪見温泉月見#釣りヒバ津軽八甲田尻屋埼灯台館花岸壁朝市ポップアナログレコード#手帳鉄道青森岩木山尻屋埼宵宮横丁露天風呂青森県、色彩#桜りんご三内丸山遺跡白神山地毛豆寒立馬美術館最強毛豆決定戦妖怪#食

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ