まるごと青森

twitter facebook rss
黒石つゆ焼きそば 新時代1

黒石つゆ焼きそば 新時代

グルメ | 2008-12-12 14:26

これはもう第5のラーメンです♪

黒石つゆ焼きそば。
このブログで紹介してからもう2年以上になります。

当時は黒石市内でも2~3軒程度。
その後、黒石やきそばの人気とともに作るお店も増え、ワタシもそれに追いつくのに時間も胃袋も大変でした(笑)
まだまだ未食のお店もありますが、最近はホントおいしいと思っていて、焼きそばよりもつゆ焼きそばを頼んでしまうことも多くなりました。

特にやきそばの町黒石会が作るイベント会場でのつゆ焼きそばは、かなりのお気に入り。

黒石つゆ焼きそば 新時代

上の写真 撮影にお熱を上げていたら揚げ玉がふやけてしまいました(笑)
でもこの方がうまいんですけどね♪

そんな中、つい先日、お客さまをご案内してつゆ焼きそば店を数軒訪問。

おいしいお店なので、ちょっとご覧になってくださいね。

まずは、コチラ。

「レストラン御幸」

以前の時と入れ物が変わりましたね。
特徴は何と言っても中央を飾る「エビ天」さまです♪

黒石つゆ焼きそば 新時代1

とにかくこちらのつゆ焼きそばは麺にコシが残っていて、さらにソースの味がしっかり麺に残っていて、和風スープとのコラボがたまらんです。
センタリングしている温玉をどのタイミングでグジュっとやるか悩んでしまいますが、それよりも悩んだのが、エビ天さま(笑)

ワタシの中では、はっきり言ってコレは小さな頃からの憧れの「ご馳走」です(笑)

黒石つゆ焼きそば 新時代2

最初は麺がうまい、つゆもいいなんて言って食べているのですが、いざこの「ご馳走」に箸を入れようとすると、 うっ、・・・・・手が震える(笑)

それでもグッと手に神経を集中して、折れたり、エビから衣が脱げないようにしながら、和風だしのつゆに浸して、あぐっと半分 一気に「大人食い」です(笑)

もう一軒は、

「親方ラーメン」

ここはレストラン御幸とは違う「とんこつだし」のスープ。
味噌ラーメンのようにたっぷりのもやしとキャベツとバラ肉が入り、ソースと醤油のハーモニーを楽しめる一品。

黒石つゆ焼きそば 新時代3

特につゆ焼きそばを初めて食べる方にはピッタリかも。

以前カップ麺を制作するのに大手メーカーの商品開発の方々を御案内したときの1店でもあります。

ここのヤバイのは完ツユしそうになること。
今回もかなりあちこちに御案内した最後なのにもかかわらず、レンゲでずずず~っと、結構な量をやっちゃいました。

まだまだおいしいつゆ焼きそばのお店があります。
コチラでお気に入りを探してみてくださいね。
・・・・・あっそうだ、きっとコチラのブログでもこれから紹介していくと思いますよ♪
byなおき

<データ>
レストラン御幸
 住所:黒石市中町36
 電話:0172-52-2558

親方ラーメン
 住所:黒石市富士見138-2
 電話:0172-53-7027

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅