まるごと青森

twitter facebook rss
弘前のパンロワールで「ハンバーガー」3

弘前のパンロワールで「ハンバーガー」

グルメ | 2009-01-14 18:11

懐かしのあの味

先日、弘前へ。

ここはワタシのふるさと。
懐かしい思い出やあの味、この味の詰まった場所。

もちろん何と言っても中三のみそラーメンにはどうしようもない程の反応を示してしまうのですが、学生時代だけ弘前に住んでいた家人がそれと同様にしびれる程の反応を示すのが、コチラ。

パンロワール

弘前のパンロワールで「ハンバーガー」

富田店に通っていたようですが、ワタシが通うのは新町の本店。
そして速攻、大人買いするのが、「ハンバーガー」♪

お店に奥様が出てくれて立ち話をしたら、オープンしたのが昭和52年とのこと。
もう30年以上もパンを焼き続けていたんですね。

弘前のパンロワールで「ハンバーガー」1

ハンバーガーは168円。
ですがオープン当時のお値段もほぼ変わらずの150円。

弘前のパンロワールで「ハンバーガー」2

昨今の資材高騰でやむを得ず値段を上げてしまったのだとか。
それでも30年もの間でほとんど変わらないお値段というのには経営努力と言うものの、脱帽ものです。

パンロワールのパンの特徴は生地のしっとりさと何とも言えない絶妙な甘さ。
ワタシが言うのも変ですが、女子にはたまらない甘さ加減♪

弘前のパンロワールで「ハンバーガー」3

ハンバーガーは、パンロワールのこの甘くておいしいパンに合挽き肉、そして隠し味にしいたけが入ったふんわりのバーガー、そしてこれまた絶妙に甘く味付けされたソースとレタスが間を取り持ちます。

しかも小さめでかわいらしい♪

弘前のパンロワールで「ハンバーガー」4

これまた女子にはたまらないようです。

外食バーガーと真逆なポジションに位置するなつかしバーガー。
立ち寄るとありったけ買ってしまうのですが、最近は申し訳ないので、頑張って1個残す努力をしています。

弘前のパンロワールで「ハンバーガー」5

次の方、ゴメンナサイ。

ハンバーガーの他にも人気のマヨネーズパンは37円。
パンロワールの甘いパンにマヨがピッタリ!
この他にもいろいろとコレがいい、アレがいいとそれぞれ好みがあるようです♪

食の思い出ってかなり濃厚。
弘前の懐かしのパン屋さんをちょっとお伝えしてみました。
こんな思い出のお店をいろいろと尋ねてみるような旅をいつかしてみたいな♪
byなおき

<データ>
 パンロワール本店
  住所:弘前市大字新町149
  電話:0172-33-5680
  営業:7:00〜19:15
  定休:水曜日

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

タグ別記事一覧

ラーメンスイーツまち歩き伝統工芸郷土料理ツアー自然りんごねぶた・ねぷた果物カフェ・レストランお酒野菜魚介肉・卵田んぼアート三味線歴史・文化アート食堂ヒバ鉄道三内丸山遺跡奥入瀬渓流山菜・きのこ米・パン・穀物寿司居酒屋・バー種差海岸十和田湖マグロご当地紅葉ランチグルメ弘前ブナコ津軽白神山地絶景ウニ津軽海峡カレーお土産蔦沼新緑弘前公園弘前城八甲田岩木山毛豆太宰治温泉自転車津軽弁缶バッジカンバッジおみやげ津軽弁缶バッジ寺山修司八戸ブックセンターイルカ陸奥湾フェリー尻屋埼灯台尻屋埼寒立馬灯台ジオパークガイドおにぎりうにぎり岩のり寒海苔カフェコーヒープリンおやき三社大祭館花岸壁朝市宵宮美術館青森土産津軽土産パッケージ買い金魚海藻わかめe-sportsお盆迎え火・送り火嶽きみ熱帯魚日記ポップ横丁最強毛豆決定戦きのこアニメクラフトイベント唐揚げ和栗スタンプスーパーハンココケシクリスマス焼き鳥雪見温泉露天風呂鮟鱇あんこう風間浦鮟鱇ハンドメイドインバウンドお家でシリーズ植物担々麺辛い種差グランピング月見アナログレコード青森県、色彩妖怪JOMONトーク万年筆ステンドグラス#郷土料理#お家ごはん#料理BUNACO#だし

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅