まるごと青森

twitter facebook rss
十和田バラ焼 7 「バラ焼き」のバリエーション

十和田バラ焼 7 「バラ焼き」のバリエーション

グルメ | 2009-02-23 08:08

お気に入りを探してみてくださいね♪

昨年の10月から始めたこの十和田バラ焼きシリーズ。
なんともう7回目になってしまいました。
書くことがあるってことは、それだけ奥が深いってことなんでしょうね。

バラ焼きを食べ歩いてみると、提供のしかたとして、自ら調理する鉄板スタイル、事前にいい感じで焼いてきてくれる定食スタイルなどがあり、そしてお肉自体も牛バラ、豚バラなどの違いもあってそれぞれお店の特徴が出ています。

その中でも十和田らしいなあ、と思うのがコチラ。

馬肉のバラ焼き♪

十和田バラ焼 7 「バラ焼き」のバリエーション

馬肉に玉ネギ、そしてアクセントにピーマンがのっています。
いつもどおり、ジューっと馬の脂と玉ネギとタレを絡ませるように焼き締めていきます。

十和田バラ焼 7 「バラ焼き」のバリエーション

馬肉が脂を放出し、プルルンと縮れてきます。

馬肉のバラ焼は脂身があっさりとしているので牛バラのものとは違い、口の中も意外にさっぱり。
馬肉に合う特製のタレが脂と一緒に玉ネギにしみ込んで、何とも言えないいいお味。

十和田で馬肉といえば、馬肉料理 吉兆。

十和田バラ焼 7 「バラ焼き」のバリエーション

今回もおじゃまして写真なんかを撮りましたが、お昼からたくさんの方々がいらしていました。
バラ焼きもおいしいのですが、みなさんがいただいているのは、コチラ↓

十和田バラ焼 7 「バラ焼き」のバリエーション

馬肉なべ
お昼の定食はバラ焼きと同じ1,050円です。

鍋用のタレは味噌仕立て。
この地域の特徴です。
くたくたに煮れば煮るほど、馬肉がおいしくなっていくよう♪
途中で、南部せんべい(オプションですよ♪)を投入し、おいしいおつゆを吸わせていただきます。

馬刺しもいいですよ♪
むち~っととくる食感と旨味・甘味がまとわりついてきます♪

十和田バラ焼 7 「バラ焼き」のバリエーション

十和田の吉兆の特徴は、隣に馬肉のお肉屋さんがあること。

十和田バラ焼 7 「バラ焼き」のバリエーション

以前、このブログにも書いた小田桐さんです。
吉兆は小田桐さんでやっているお店です。
十和田では88年にお肉屋さんが開店し、吉兆は93年から営業しました。
そして、コチラではあの「馬肉のくんせい」がありました!

十和田バラ焼 7 「バラ焼き」のバリエーション

もちろんゲット♪

牛バラ、豚バラ、そして馬バラ。
食べさせ方もさまざま。
十和田バラ焼のバリエーション、お気に入りが探せるといいですね。
byなおき

<これまでの「バラ焼」シリーズ>
 コチラ

<データ>
 馬肉料理 吉兆(きっちょう)
 住所:十和田市西3番町15-4
 電話:0176-24-9711
 営業:11:00~14:00 17:00~22:00
 定休:日曜日

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅